スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
臍の緒 とれた
いまにも、いまにも取れそうだった 桃のへその緒が
昨日取れました。

病院でしてもらった消毒液の色がこ~い紫だったので、当然へその緒も紫に。
で、乾燥して小さくなって黒くてコロッとして気が付かない間に取れてたら間違いなく捨ててたかも。。。という見た目。

日本ではへその緒はお母さんのおなかにいた証みたいな感じで大切に保管されるけれど
フィンランドにはそういった習慣はないのです。
取れたら、取れたで、大切にとっておくわけでもなくゴミ箱へポイ!なんだとか…

なので当然保管できるようなケースがあるわけでもなく、日本みたいに退院時に『寿』なんて書いてある桐の箱がもらえるわけでもなく


桃のへその緒もちょうどいいケースが見つからなかったので とりあえずなくさないように引き出しにしまってあります。


(余談ですが 花の時に、助産師や産科に勤めている看護師の友人達に『ちょっと病院から桐の箱、こっそりもらってきてよ』とお願いしてみたけれどそろってダメだと断られました(泣))


取れたへその緒を見て、胎児の時の血流から(臍の緒を通して母体から栄養をもらったりガス交換をしていた)産まれた直後から一人前のヒトとしての血流に変化して 桃もがんばって生きてるんだなあと何だか感動。
そしていままでおなかの中でがんばってくれて、役目を終えたへその緒に大きな感謝です。


ところでフィンランドではあまり相手にされてない存在のへその緒、他の国ではどんな扱いをうけているのか
気になるところです。

【 2010/09/23 10:41 】

| 桃 0~1ヶ月 | コメント(6) |
<<保健師さんの自宅訪問 | ホーム | 名前HN決定☆>>
コメント
--- ---

カナダもみんな捨ててるよ。家は生まれて4日目から入院していたから(今となっては「グリ入院したことあるんだよ?!」って感じだけど)1週間すぎたころに会う看護師さんみんなに「へその緒取れたらぜーーーったい捨てないで」と言ってたよ。結局家に帰ってきてから取れた。実家の母が私のへその緒&桐の箱を送ってきてくれてそれに一緒に入れてるよー。
Atsuko * URL [編集] 【 2010/09/23 16:30 】
--- ☆Atsukoさん ---

そうか~カナダでも捨てちゃうんだね。
とっておいて何の意味があるの?って逆に聞かれちゃったv-12
Atsukoさんは自分のと一緒に入れてあるんだね、それもいいかも♪
私もそうしようかな~
nacchi * URL [編集] 【 2010/09/24 07:03 】
--- ---

私も息子のへその緒を大切に取ってあります。旦那は私が大事に保管していることを不思議に感じてますけど(笑)やっぱり大人になってから自分のへその緒を見せてもらったりすると、嬉しいような恥ずかしいような気持ちになるので捨てちゃうのはもったいないですよね。。将来花ちゃん・桃ちゃんにも見せてあげたら喜ぶと思います!
kiukkupussi * URL [編集] 【 2010/09/24 07:49 】
--- ---

遅ればせながら出産おめでとうございます。

私は日本産まれの日本育ちですが臍の緒は病院で捨てられてしまったと母に言われて育ちました(笑)
日本でも病院によって桐の箱を準備してくれないところもありますが、ハンズなので買えるので需要があるって事ですよね。
もみ子 * URL [編集] 【 2010/09/24 19:36 】
--- ☆kiukkupussiさん ---

やっぱり旦那さんは不思議に思ってるんだね(笑)うちもきっと何でとってるんだろうって思ってるよ。
でも習慣から何だか捨てられないよね。
花&桃がほしいかどうかは疑問だけれど(苦笑)
nacchi * URL [編集] 【 2010/09/25 09:50 】
--- ☆もみ子さん ---

コメントありがとうございます。
もみ子さんはへその緒捨てられちゃったんですか?! 確かに病院でもオムツにくっついてうっかり捨てられてしまうことがあるようですね。。。 ご両親にただただ謝るしかなく大変みたいですが。

ハンズでケースが売ってるとは知りませんでした。日本に帰ったらのぞいてみようかな。
nacchi * URL [編集] 【 2010/09/26 01:29 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。