スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
検診5回目
20w3day

今日は午前中に検診がありました。

昨日赤ちゃんの動きが本当に少なかったので心配していたこともあって、
こんなに心待ちにしていた検診は初めてだったかもしれません。

きょうはいつも行く『ネウボラ』ではなく、大学病院の産科での初めての検診。

ネウボラでは毎回、助産師さんによる色々なチェックは行われますが、ドクターの診察は初期の頃1度のみです(今までに受けた)。 ちなみに私の住んでいる地域では、エコーも全周期でたった1度のみです。
妊娠中の検診費用はすべて無料、採血も、ダウン症の検査も無料で行われました。 


ですが私は4年ほど前に大きな病気+手術を受けているので、それが、妊娠と出産に影響がないかどうかを診てもらう為今回大学病院を受診したのでした。
なので今回は赤ちゃんのエコー検査もあり、性別がわかるチャンスでもあったのです。

頭から目、鼻、耳、腹部や心臓や、手足、手首や足首まで、くまなくチェックしてくれ、
すべて異常なし。 現在の推定体重は390gとのことでした。

でも残念ながら性別はわかりませんでした。
きっと恥ずかしがりやなのかもしれません。。。

でも順調に育ってくれていることがわかったので安心しました。


11月に日本に帰国した際、手術をしてくださったドクターの診察を受け、
『内服治療の必要もないし、妊娠も可能。普通に(帝王切開でなく)産んでいいよ』との許可をもらったことも告げましたが、もともとこの病気自体が症例の少ない珍しい病気とのことで、
こちらのドクターも慎重になってくれている様子。
妊娠中に私と赤ちゃんに症状が起きないように、念のためということで今日から薬を内服することになりました。(悲しいことに子どもに遺伝する可能性もある病気なのです…)

あとは、その(私の病気に関係する)科のドクターの診察予約と、再び産科の受診の予約をとって、今日は帰宅となりました。

次回のこの先生の予約は32w。
それまでの間は通常どうりネウボラでの検診になるようです。

自分の身体のこともあるし、赤ちゃんのことでもいろいろ心配ですし、私の場合、妊婦検診も普通のヒトとはちょっと違ったコースですが、しっかり診てもらえるようなので安心しました。
今は無事に育ってくれることを祈るばかりです。

本日のお会計(今日は無料じゃありません)
検診代 22ユーロ
薬代   7ユーロ (合計 約4700円なり)

テーマ:妊娠4ヶ月~7ヶ月 - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2008/04/07 19:30 】

| 20w | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<やっと。。。 | ホーム | ちょっと心配。。。>>
コメント
--- ---

あかちゃん順調で本当によかった(*´ω`)

でも、エコーで見られる機会が少ないのは、
ママとしては、ちょっとさみしいですよね><
初めて聞いた日本とだいぶ違うシステムに
勉強になりました。

お身体、大切にされてくださいね^^
ベビちゃんもすくすく育ちますように^^


ももねこ * URL [編集] 【 2008/04/08 07:22 】
--- ---

赤ちゃん、順調でよかったね!私もいろいろと不安なことが多く、もう、超音波のマシーンが自宅に欲しいぐらいです。
オーストラリアでも公立病院は出産や検診はすべて無料ですよ!でも、私はかなりのハイリスク妊婦なのでお金のかかる私立病院出の出産を選択してしまいました。うーん。正しい選択だったのかどうか、今のところはまだわからない。
ヒポ * URL [編集] 【 2008/04/08 14:32 】
--- ---

☆ももねこさん
いろいろ心配してくれてありがとう。
赤ちゃんも元気で安心しました。
エコーがたったの1回しかないのは本当に寂しいです。お金かかっても日本がうらやましいっておもってしまいます。
でもなんだか私の身体の都合でエコー検査がやってもらえるので、ちょっとうれしいような?!
フクザツな気もします。
次にご対面できるのは後期です。
nacchi * URL [編集] 【 2008/04/08 17:53 】
--- ---

☆ヒポさん
ご心配をおかけしました。
こっちでは検診はネウボラで。出産は大学病院で。というのが公立のスタンダードコースです。検診は無料ですが、出産時は滞在費(食事代やクリーニング代など)が1日につき26ユーロ(4200円くらい)かかるので(どんな疾患に関わらず一律26ユーロ)全く無料ではないのですが、分娩費用とかはいらないので日本よりはかなり助かります。
 私立の病院もありますが、そこでお産する人もいるのかもしれませんが、聞いたことはありません。

私のようにリスクのある人はスタンダードコースから外れて、あらかじめ大学病院でドクターの診察を受けるように、ネウボラから紹介状がまわっているようです。(これは無料でなく一律22ユーロ3,600円くらいです)

医療費にかかるお金は本当に大きいですが、それで安心と安全が買えるのなら多少は出しても仕方ないのかなともおもうこのごろです。 ヒポさんも順調に過ごせるといいですね。
nacchi * URL [編集] 【 2008/04/08 18:08 】
--- ---

こんにちは。
赤ちゃん、順調でなによりでしたね。
超音波ですが、私の助産婦になった日本にいる友人はやはり必要最低限しかしなかったと言ってました。実証はないけれど、ストレスになるという話もあるから。と言う事でしたが..私は結構してもらってしまってますが。

ダウン症の検査が無料なのはいいですね。私の住んでいる所では有料です。ただし、来年の日本で言う年末調整で、余分にかかった検査代金はほとんど帰ってくるようです。普通検診はnacchiさんの所同様に全て無料です。次回は私は糖尿検査を20ユーロでやる予定です。

次回の検診が待ち遠しいですね~
ぷらむ * URL [編集] 【 2008/04/09 16:00 】
--- ---

☆ぷらむさん
ありがとうございます。 元気なわが子が確認できてホッとしました。検診って毎回なぜか待ち遠しいですよね。。。
国によっていろいろ制度が違うようでいろいろ勉強になります。 糖尿検査も20ユーロなら私も受けてもいいかなって思いました。

そうそうエコーのこと、私もそう聞いたことがあります。だからフィンでは少ないのか?でもフィンでも他の地域では2回のところ私のすんでるとこでは1回だけなので、予算を削減された気がして残念ですケド。。。
nacchi * URL [編集] 【 2008/04/09 17:23 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://perhe2.blog51.fc2.com/tb.php/30-fdea1f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。