スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
Äitiyspakkaus届く
今回の妊娠でも『Äitiyspakkaus』(国からの支援box)を選択した我が家。

フィンランドでは6ヶ月ごろの検診時に保健師さんからこの申請用紙をもらい、ベビー服をもらうか、お金をもらうかを選択できるのです。 と、同時に産休+育休中に国からもらえるお金も申請します。これらに妊娠していることの証明書(保健師さんが書いてくれる)を添付してKELA(=Kansaneläkelaitos:The Social Insurance Institution)と呼ばれる社会保険庁へ提出すると、何週間か後に 『書類が受理されました=支援物資と休暇中のお金、もらえることが決まったよ』というお知らせが届きます。

前回の妊娠では27週の時点でもらっていたようで、今回はかな~り遅めです。


というのも、書類は随分前にもらっていたものの、春ゴロの新聞で『今年のÄitiyspakkausの内容が5月末から変更される→オムツの質がよくなる』という記事を読んでいたのでどうせなら新しい方をもらおうと思い待っていたのでした。

と同時に、6月の引越しが決まり、(出ることは決まったけれど次に住むところが決まっていなかったので)受け取り先の住所も書けず。。。
そんなこんなで気づいたらもう臨月。

で、先週やっと届いたÄitiyspakkausですが、実はまだ開けてません。

それなりに楽しみにはしていたのですが、先週新居に引っ越したばかりでまだまだ全然片付いていない我が家。
ベビー服を広げてニヤニヤしている余裕もなく、花の服だけでも売りたい+捨てたいほどあるのに、そこへもうひとり赤ちゃんが増えてその子のモノがこれからドンドンふえるのかと思うと

ゾッとします…


と、赤ちゃんのモノのスペースを確保しようと チェストに入っていた花の衣類にまみれながら発狂する私に

『まだここにダンボール3箱あるよ(苦笑)』と言う夫。

そして最近もらったばかりのÄitiyspakkausをあわせて 70 cmx43 cmx 27 cmのダンボールが4箱。。。


う~ん。やっぱり今回はお金にするべきだったかな。


業務連絡>fumi早急にsecond hand shop のテーブル借りようか。

テーマ:妊娠日記 - ジャンル:育児

【 2010/08/12 09:58 】

| 二人目妊娠 | コメント(8) |
<<出産までカウントダウン?! | ホーム | アンパンマン来た>>
コメント
--- ---

おおお、お祝い箱(勝手に名前つけた)いいなぁ!!!前回、花ちゃんのときもめちゃくちゃうらやましかったんだよね…
北欧は福祉がしっかりしているからいいね。
まぁカナダも医療費100%カバーだから文句は言うまい…(笑)
Atsuko * URL [編集] 【 2010/08/12 17:22 】
--- はい! ---

そうしましょう、そうしましょう。ああいうの、キルップトリでググればいいのかね。
Fumi * URL [編集] 【 2010/08/12 18:17 】
--- ☆Atsukoさん ---

おお~『お祝い箱』か~いいネーミングだよ♪
毎年?中身が多少変わるからあと色も楽しみなんだ。でも同じ年生まれの子はみんな同じモノを着てるんだよ。
ことしはブルー系が多いから女の子にはちょっとどうなのって思ったよ。まだ開けてないけれどネットの写真では。

でもカナダの医療費100%カバーもうらやましいわ~~ こっちは外来受診とか入院、薬代とか自己負担もあるからね…
nacchi * URL [編集] 【 2010/08/13 07:56 】
--- ☆fumi ---

ハイロンの横はお客さんの出入りが結構多いよね~ たぶん学生証見せたら割引になると思った。あと、heinapääの方に子供用品専門のお店が出来たらしいよ。そっちの方がいいかなあ?
でも値段付けとかテーブルの整頓とかいろいろ面倒だよね。お互い落ち着くまでもう少し先になりそうかな?
nacchi * URL [編集] 【 2010/08/13 08:00 】
--- ---

カナダも薬代は自己負担(自分のかけている保険でカバーできる人もいる)で歯科は100%自己負担(これも自分のかけてる保険による)だよ。歯科が100%ってのがなんとも痛いよ。
Atsuko * URL [編集] 【 2010/08/14 02:45 】
--- ---

オーストラリアも日本と比べるとなかなか福祉は充実していると思ったけど、フィンランドやカナダには負けそう。
こっちで子を産むと、ベイビーボーナスとして5000ドルぐらいもらえるよ。でも、その後の子育て支援の額がいまいちのような気がするし、なによりチャイルドケアセンターが高い!
しかし、二人目になると、気持ちに余裕ができるからなのか、準備に関しては何もかもがスローペースになるのわかる。でも、お祝い箱、羨ましい。うちも欲しい!
ヒポ * URL [編集] 【 2010/08/15 12:56 】
--- ☆Atsukoさん ---

いいとこもあればそうでないとこもあるんだね。歯医者が100%自己負担は痛いよね。
キシリトールで虫歯予防!!
nacchi * URL [編集] 【 2010/08/23 08:54 】
--- ☆ヒポさん ---

日本ももう少しいろいろ充実した支援策があれば少子化にも歯止めが利くのかもしれませんね。
ベビーボーナス!初めて知りました。でもチャイルドケアセンターは無料ではないのですね。。。 なんだかお国によって制度も補助もいろいろですね。 勉強になりました。
nacchi * URL [編集] 【 2010/08/23 08:58 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。