スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
急な発熱と救急外来
先々週のことですが、夜中に急に熱を出しました。

päiväkoti保育園 ではいつもと変わらず元気だった花、帰宅後も普通にごはんを食べ
遊んで、でも疲れたのか20時には自分でベッドに入って寝てしまいました。

21時 ベッドから転がり床で寝ていた花を夫がベッドに戻した時は特に何も気づかず、
22時に掛け布団をはいでズボンも脱いで寝ていた花、見ると両足が真っ赤になっていて
カラダもものすごく熱くなっていました。

熱を測ると39.2℃!!!!


39℃もあるとさすがになんだか重症感…

急いで解熱剤の座薬を入れ、しばらく様子を見ていました。

1時間半もすると、座薬の効果で熱は徐々に下がり始めましたが
真っ赤になっていた足にだんだん発疹が出はじめ、みるみるうちに全身→顔まで広がっていきました。
と同時に手足がピクピクと痙攣みたいになりだしたので心配になり

夫と相談して 念のため大学病院の救急外来へ走りました。


子供用の待合室でしばらく待っている間に、熱も下がりきったのか目新しいおもちゃに大興奮の花。
夜中の12時を過ぎているにもかかわらず元気に走り回って遊びだし…
ドクターに診てもらう頃には発疹もかなり治まり、なんだかこれじゃあ大げさな両親ってかんじで恥ずかしいわと思いつつ。
症状を説明し、わずかに残っていた体の発疹を診てもらい、すぐに自宅に帰されました。

診断:ウィルスによる感染症とのこと。 アレルギーによる蕁麻疹だったら発熱もないからね。


薬を処方されることもなく「また熱が出たら市販の解熱剤で対処してください」だそうです。


翌日には熱も下がり、2,3日のうちにいつもの元気な花にもどったのですが、
いつまた熱を出すだろうかと、少し心配です。

【 2010/04/24 09:51 】

| 1歳8ヶ月 | コメント(0) |
<<またまた。。。 | ホーム | イースター休暇の直前に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。