スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ずっと気になっていたBCG
花さんの寝ている間に久々の更新。

今日はずっと気になっていたBCGについて。

日本では『定期接種』とされているBCGですが、フィンランドではハイリスク群だけ接種することになっています。 なので妊娠中から担当の保健師さんに聞いたところ、花の接種についてどうするか両親で考えておくようにと言われていました。

ずっとフィンランドで暮らすのなら特に必要はないけれど、日本で暮らす可能性もないわけではなし、暮らさないにしても長期で滞在するのは確実。日本では国が出来るだけ受けましょうと強く勧めている予防接種のひとつなので、花にもやっておいたほうがいいだろうという結論を出しました。

それで、花さんこのBCGを受けたのですが、実はママにはずっとずっと気になっていたことがあったんです。


花さんがこの予防接種を受けたのは病院での小児科Drによる退院診察の時。生後3日目のことでした。
日本ではたぶん3ヶ月~6ヶ月くらいに接種することが多いと思うんです。
でもこのときは生後たったの3日目。 こ~んな小さな赤ちゃんにそんなワクチン注射していいんだろうか?という漠然とした不安もあって、Drに『日本では3ヶ月以降にやると思うからもうすこし先でもいいですか?』と聞いたんです。でも答えは『NO』 今やるか一生やらないかのどちらかだから、ココで決めてほしい。といわれました。

それならお願いします。と承諾したのですが、上腕に2箇所ポンポンとスタンプされるものとばかり思っていたこの注射。ところがDrの手には小さな注射器、アンプルからワクチンを吸って、うつぶせにされた花さんのおしりに『プスッ』と一刺。
『フンギャーフンギャー』とか弱い声で泣いたのは言うまでもありませんが。。。


『あれ?BCGってスタンプじゃなかったっけ?』


でもその時は私のあいまいな知識で質問することをためらったまま退院。
家でゆっくり予防接種について本を広げても書いてあるのはやっぱりスタンプ注射のことのみ。

『じゃ、花さんの受けたのってなんだったの? まさかDrまちがえちゃった? でもそんなはずないよね…』

一番身近な夫に聞いても『???』だし、健診で保健師さんに聞いても『スタンプ?BCGはそんなことしないわよ。大丈夫よDrが間違えるはずないんだから!』 この外人何分けわかんないこと言ってるの?状態。。。

やっぱり何だか納得いかなかったのでネットでも検索。

☆結果☆ 以下Wikipediaより抜粋
BCGワクチンは結核の予防に有効なワクチンである。
BCGは2007年現在、結核に対する予防効果が認められた唯一の弱毒生菌ワクチンであり、世界中で利用されているが、国ごとに対応は異なる。

* 特定年齢で一律接種:フランス、インド、ロシア、日本、韓国など
* ハイリスク群にのみ予防接種:ドイツ、オランダ、スウェーデンなど
* 予防接種実施せず:アメリカなど

以前はツベルクリン反応検査の注射を行い、陰性の場合に経皮接種が行われていた。接種時期は幼児期、小学、中学の3回であったが、2005年の法改正により、接種時期は生後6ヵ月未満(生後3ヶ月以降が推奨されている)の1回となり、ツベルクリン反応検査なしで接種することとなった。
スタンプによるBCG接種法はほぼ日本だけで行われているものであり(他国では通常の皮下注射が利用されている地域が多い)、局所の炎症や潰瘍を軽減する効果があるとされる。


そうだったのか。。。 納得。
こんなことならもっと早くにWikipedia読めばよかった… Drを疑うことも、健診でとんちんかんな日本人だと思われることもなかっただろうに…

国によって予防接種の対応も様々。しかも制度もどんどん変わっているので、むか~し勉強したこともあてになならなくなってきている状態。(ほとんど忘れちゃってるけれど)
いろんなことにアンテナを張っておかなきゃいけないなあと実感した瞬間でした。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2008/12/15 11:32 】

| 4ヶ月目 | コメント(8) |
<<すたい@日本文化? | ホーム | お食い初め>>
コメント
--- ---

そうだったのかー。ってことはオーストラリアでもBCGはしないのかな。この間、2ヶ月のとき6種混合とか言うやつをやったんだけど、接種させたことに満足して、その内容を深く考えたことなかった(汗)。いったヒポ子はなんの予防接種を受けたんだろう。チェックせねば。うちもBCGやっとこうかな。いつ日本に帰ることになるかもしれないしね。6ヶ月までとのこと。勉強になりました!アリガト。
ヒポ * URL [編集] 【 2008/12/15 12:02 】
--- ---

こっちの人はすごく勉強してるよ。この間、助産師さんとこでセッティングしてくれたママの会に行ったら何にも考えずに予防接種ほいほいやってるのは家だけだった!みんないろいろリサーチして1歳くらいまでやらないつもりーとか言ってたよ。
私はやっぱり日本人だからお医者さんが2ヶ月から予防接種薦めますって言ったら、じゃお願いしますってやっちゃった。予防接種の内容もよくわかってないんだよね。
nacchiさんはちゃんと調べてるし、えらいよ。
私も次の予防接種が年明けにあるからそのとき今後のスケジュールとか聞いてみようと思う。
Atsuko * URL [編集] 【 2008/12/15 18:22 】
--- ---

こんにちは!!

記事読んでそういえば国によって
違うよね・・・って思った。
日本から出た事もないし、なんの疑問も思わずに
予防接種してるけど、いろんな考え方や
接種方法があるんだね(;´∀`)

ってか元同じ職業だったよね??
すっかりあたしも忘れちゃってて(;´Д`)
(特に小児なんて無知に近い・・・)
我が子となると客観的に見えない部分も
あるんだろうけどね。

早めに予防接種終わらせてゆっくりしたいよ~。
この時期に病院へ連れて行くのも
考え物だけど・・・。
きのこ * URL [編集] 【 2008/12/16 07:24 】
--- コメントありがとうございます ---

☆ヒポさん
そういえば6種混合って言ってましたね。何だったかまた教えてくださいね。
ちゃんとママが勉強してないといけませんよね。。。花が生まれてから いや、妊娠してからフィンランド語のボキャブラリーも増えました(苦笑)
nacchi * URL [編集] 【 2008/12/16 11:22 】
--- コメントありがとうございます ---

☆atsukoさん
そっか、みんな考えてるんだね。私には親しいフィン人のママ友がいないから、こっちの人はどう考えてるのかわからない。。。
一応、6歳までの予防接種予定は把握してるんだけれどやっておいたほうがいいよっていうヤツはすべて日にちが決められてるっぽい。この間の5種混合も2回目は5ヶ月健診で受ける予定だし。(最初からやる?やらない?なんて聞かれなかったし)
でもなかには今は受けさせたくないから後でとか この子には受けさせないつもりですなんて言う考えの人もきっといるんだろうね。

ただ、推奨される時期ってものがあるんだから、受けるのなら適切な時期を選んであげないといけないよね。

ロタは夫と相談して受けたんだけれど、水疱瘡とかいろいろ今後も考えないといけないなあ。
nacchi * URL [編集] 【 2008/12/16 11:38 】
--- コメントありがとうございます ---

☆きのこさん
そっか、きのこさんも同業者だったんですね。
まあ、すっかり忘れちゃってます。。。携わってないことは無知ですよね(泣)しかもBCGとか制度も変わってるからそうなったら自分の経験も知識も役に立ちませんからねえ。
私は日本とフィンランドの育児書読み比べても困惑したり振り回されるのもいやなので何事も まあそういうもんか くらいに軽く受け止めるようにしていますi-229

次は1月末に5種混合の2回目の接種です。
nacchi * URL [編集] 【 2008/12/16 11:45 】
--- ---

しばらくバタバタしてて遊びに来れなかったんですが…
テンプレートが変わってるv-9カワイイですね~v-398

先日うちもBCGやってきましたv-74
質問してもまともな答えが返って来ない位高齢のおばあちゃん先生だったので、
失礼だけどちょっと心配に…v-404

フィンランドではおしりに『プスッ』なんですねv-405
国によって全然違うんですねぇv-388勉強になりましたv-435
ゆぅ * URL [編集] 【 2008/12/17 12:41 】
--- コメントありがとうございます ---

☆ゆぅさん
クリスマスももう間近なのでこのテンプレートです☆
アキトくんもBCG済みなんですね。ハンコウ注射ってとってもいた~い気がしますが大丈夫でしたか?
>質問してもまともな答えが返って来ない
ははは。。。的確なお返事がもらえないと心配&諦めモードになっちゃいますよね。
ゆぅさんの疑問がもう解決されてたらいいですけれど。

注射の内容も、時期も接種方法も国によって全く違うのはなかなか興味深いです。(ある意味混乱して迷惑ですが)
nacchi * URL [編集] 【 2008/12/18 07:52 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。