スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
出産レポートⅢ
生まれたての娘を少しの間 胸の上に抱いた後は処置のために連れて行かれました。

身体測定や、沐浴などされていたようです。
IMG_1057.jpg

その間、私は助産師さんに切開した部分の縫合をされていたはずです。。。
そしてその直後すでにシャワーに行くよう言われ、ヨロヨロしながら行ったような気がします。
(実はもう覚えていないのですが、写真ではもう着替えが済んでいるのでこの時点で行ったんでしょうね。日本なら身体を拭いてくれたりするんでしょうが。)

8月28日 7:45
処置が済み、服を着せてもらい、きれいになった娘。
早速ここではじめての授乳を経験しました。
よくわからないままに、娘をおっぱい近づけると、顔を左右に動かし、乳首を探す様子。
うまく口に入ったとたんに、ビックリするほど強い力で吸い付きました。
生まれたての赤ちゃんが、こんなにも強い力でおっぱいを吸うなんて!!想像以上のたくましさ、誰に教わったわけでもないのに。。。本能の神秘さ&生命の神秘に驚いた瞬間でした。

8月28日 8:00
朝食が配られ、夫と二人でいただきました。
おなかもかなりすいていたので、なんともない普通のパンがとってもおいしかったです。

その後病棟に移るまで、少しのあいだ横になって休みました。
その間夫は娘をずっと抱っこ。父子のふれあいタイムでした。
IMG_1072 synnytyksen jälkeen

その後、分娩室から産科病棟へ車椅子で移動。
病棟は満床だったので、夕方まで産まれたての娘と一緒に廊下でベッドに横になって過ごしたのでした。。。(これが結構辛かったなあ。)



テーマ:妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2008/09/04 16:04 】

| 出産 | コメント(0) |
<<出産レポートⅣ | ホーム | 出産レポートⅡ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。