スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
出産レポートⅠ
8月27日お昼(14:30)の検診にて『そんなに頻繁に収縮してるのなら、そろそろ産まれるわよ~』と担当の保健師さんから気楽に言われていたわけですが、

8月27日 15:30 
検診後、夫と義母とカフェでお茶。 ケーキとアイスティーを満喫し終わった頃からおとなしかった赤ちゃんが突然活発に動き出し、合間に不規則な収縮感を感じるようになる。
もう歩いて帰宅するのは無理と判断、バスにのって帰宅。

8月27日 17:00
軽めの夕食をとり、ちょこっとPCタイム。 やりかけの編み物をして過ごす。
おなかは不規則に張るも時々痛みを感じる程度。

8月27日 19:40  
痛みが増強してきた。今までに感じたなかでも一番強い。 時計をみると15分間隔。
とにかく痛い!! 特に下半身。 気が遠くなりそう…

8月27日 21:30 
お通じがある。身体もお産の準備をしているのかも?!

8月27日 21:45 
収縮が7~8分間隔に。痛みの程度も徐々にup 一回の時間も長くなってきた。
四つんばいになったり、夫にお尻の骨(尾てい骨あたり)を強くさすってもらったり、押してもらったりして痛みに耐える努力をする。

8月27日 22:15  
この頃から4分間隔に。痛みもかなりなもので『ヒィー』とか『キィー』っと自然に声が出てしまう。
横になんてなっていられず、立って壁に両手をついて前かがみにもたれる姿勢で痛みを乗り切る。

8月27日 22:30 
どうにもこうにも我慢ができなくなってきたので病院行きを決心。
夫にタクシーを呼んでもらう。
自宅から大学病院まではタクシーで10分もかからないくらい。でもその短時間にも3回ほど陣が… 車の振動がおなかに響いて痛みも増して来る。もう少し気を使って運転してくれないものかと運転手をすごく恨んだ。

8月27日 23:50 
大学病院の分娩室へ到着。
(産科病棟と出産をするところはそれぞれ独立しており、陣痛が始まった人はお産をする場所へ直接行くことになっている)
診察室へ通され、初めてのNSTを受けながら助産師さんによる問診をうける。
このとき陣痛は3分間隔。気になる子宮口の開き具合は3㎝。たったの…
こんなに痛いのに、まだ3㎝ぽっちなんてこの先どうなるんだと気が遠くなる。
とはいえ陣痛の間隔も短いし、ちょうど分娩室も空いていたのでそのまま入院決定。

病院のへんな服に着替え、早速浣腸1ℓ#8467; (入っちゃうもんだねえ 以外にも…) トイレに駆け込む。
この間にも容赦なく襲ってくる陣痛とトイレでしばし格闘しその後部屋へ通される。
どうやらココで産むらしい。
          IMG_1039.jpg
          IMG_1036.jpg


出産レポートⅡへ続く

テーマ:妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2008/09/04 15:01 】

| 出産 | コメント(0) |
<<出産レポートⅡ | ホーム | 初めてのお散歩>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。