スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
雨と思いきや…
晴天!!


天気予報大ハズレでした。


予報では一日傘マーク。なのにまどからみえるのは何処までも続く青空。

家の中で走り回る子供たちを連れて外へ出ました。まあ、雨が降ったら帰ってくればいいや くらいの気持ちで。

よく行く河原までは約2キロ。
ちょっと肌寒い感じなので誰もいないかなと思いきや、なかなか混んでました。

子供達とひと泳ぎして、早めに切り上げて帰宅。


子供たちのリクエストで
『カステラ』を作りました。
ぐりとぐらの。



スフレみたいなシュワシュワ、ふわふわなのが出来たのですが子供たちの反応は…



『こんなのカステラじゃない』


不評でした。



しゅわふわじゃない定番のカステラを期待していた子供たちはがっかりで、あまり食べてくれませんでした。


後日違うレシピでリベンジします。
スポンサーサイト
【 2014/07/31 04:58 】

| | コメント(0) |
夏休み 雨の日の過ごし方
子供たちの夏休み6/6週、
私の夏休み3/3週。

長いと思っていた夏休みもついに最終週に入りました。

ここ数週間続いていた真夏日、こんなに暑い日が続いた7月、実は50年ぶりなんだとかでちょっと驚いています。
6月は一桁台の気温が続いてとても寒く、夏至の数日前にも雪が降って、確かその時もこんなことは30年ぶりか50年ぶりだとかって言ってたような。

異常気象ですね…


暑さのせいで食欲も減退気味(私以外)、寝苦しい夜が続き寝不足気味の我が家です(私以外…)

珍しく雨降りの今日は久しぶりに家の中で過ごす事になりました。

毎日毎日 川、湖、海、街の大きな公園、友人宅、と外へ出て遊んでいたので
久しぶりに室内でどうやって子供たちのエネルギーを消費させようかと朝から緊張。

大げさな事でなく、外で飛び回って活発に遊ぶのと家の中ではエネルギー消費も違います。
外で遊んだ方が子供たちも精神的に安定するので夕方の過ごし方(子供たちの疲れ具合とか、態度とかが)全く異なってくるのです。



朝ごはんの後は
お絵描き好きの桃と、工作好きの花はそれぞれ自室で別行動。その後雨が止んだ頃を見計らって庭に連れ出しシャボン玉。(私、庭の草むしり)
お昼ごはんを一緒に用意し、Leikkimökki と呼ばれる庭にある小さな子供用の遊び小屋でレストランごっこをして食べました。

庭で見つけた蝶々の写生をしようと、道具一式を外に持ち出して芝生の上に広げる花。
そこへ再び雨が降りだして飛んでいってしまった蝶々。泣き出す花。

悔しくて涙が止まらない花をなだめながら、見つけた蝶々がなんという名前だったのか一緒にネットで調べたり。

子供たちの遊びも少しづつ高度になってきたなと成長を感じました。

夕方からは花と2人で餃子作り。
桃は『ギョーザ嫌!』とだけ言って
お気に入りのシルバニアファミリーで遊んでいて参加せず。
好きに作ったらいいよと花にお任せしたら、ワンタンみたいなの、ミニ春巻きみたいなの、面白い形の餃子が沢山出来ました。
そう言えば私も子供の頃、母と一緒に餃子を作りしたな… 弟とわざと八ツ橋みたいな形にしたり、丸めたり、ふざけて楽しみながら作ったことを懐かしく思い出しました。


数年前からアジア食品店で皮が購入出来るようになりました。餃子作りが一段と楽になりました。以前は皮から作ってました。



子供たちはシャボン玉をしたこと、外の小屋でお昼ごはんを食べたことが楽しかった様です。

天気予報によると困ったことに明日も一日雨です。

さあ、明日は何して遊ぼうか…
【 2014/07/29 06:43 】

| 日々のこと | コメント(0) |
母娘の夏休み
夫は四週間の夏休みを終え、仕事に復帰しました。子供たちは5/6週、私は2/3週目の夏休みを満喫中。


今朝採れたイチゴたち。
毎朝庭の隅の畑から赤く熟したイチゴを採ってくるのが花の日課となりました。



家族四人で過ごした先週はほぼ毎日川か湖へピクニック。おかげで子供たちも私も真っ黒に日に焼けました。

幸い、いいお天気が続いている今週。
家の庭だけでは満足できない子供たちを連れて昨日は近所の川へ、今日は街のちょっと賑やかな公園へいってきました。

少しだけ早起きして、洗濯機を回し、子供たちの朝ごはんに、後片づけ、歯磨きに着替え、出かける支度などなどお決まりなことを済ませるだけでもあっという間に9時半…

子供たちをバイクカートに乗せて自転車をよいしょっよいしょっと漕ぐだけでもかなりの重労働
午前中と言えど気温もなかり上昇しているので汗だくで母ちゃんは頑張るのです。



沢山走り回って、おなかが空くからか、外で食べるごはんは格別なのか、
ランチタイムの子どもたちのカオは生き生きとしています。

それでもこの暑さのせいで食欲は少し減退気味。でもなるべく水分は取らせるようにしています。

毎日子供たちと過ごせる時間は貴重ですが、一日中外にいて、家の掃除が出来ていない事が気になります…
【 2014/07/23 04:54 】

| 日々のこと | コメント(0) |
臨時美容室オープン
いつも仲良くしてもらっているUさんのお友達で美容師のS さんが休暇でフィンランドに遊びに来ているとのこと。

Sさんのフィンランド訪問は二回目だとか。お会いしたことは無いのだけれど、希望者はUさん宅でカットしてもらえるとの嬉しいお知らせをいただいたので早速予約しました。


この街での美容院事情はなかなか厳しく、東洋人の髪を巧みに操れる美容師さんにお会いしたことは一度もないのです。
もちろん、相性の合うお気に入りの美容師さんを見つけたラッキーな友人たちは定期的にメンテナンスに通っているみたいだけれど、同じ日本人と一言でいっても髪質も量もクセも千差万別。

友人のお勧め美容師さんが自分に合うとは限りません。もちろん日本でもあり得ることですが。

以前は自分でハサミを入れていた時期もありましたが、あまりチャレンジしたくない今は年に一度の帰国時に日本で日本人の美容師さんにお願いしています。

とはいえ、半年も経たないうちにまとまりもなくなってきたり、ボリュームやハネが気になり出して格好もつかなくなってくるので本当にこういう機会はありがたいのです。


温かく元気に迎えてくれたSさんは話しやすく、接しやすく、ユーモアもあって笑が絶えず。初対面とは思えない程すぐに打ち解けてしまい、カットもほぼお任せでした。

チョットすいてもらおう位の感じがかなりバッサリ切ってもらい、スッキリ頭も随分軽くなり、大満足。

日本から持ってきて下さったお菓子でお茶までいただき、三人で盛り上がり、
普段日本語で話す機会が少ない私にとっては心もメンテナンスされた一日でした。


【 2014/07/15 20:37 】

| 日々のこと | コメント(0) |
夏休み2014
三週間の夏休みが始まりました。
みんなには『何するの?』『何処かに旅行に行くの?』『日本には帰らないの?』色々と聞かれますが、どこにも行きません!!

日本には三月に一ヶ月程帰ったばかりなのでそう頻繁にも帰れません…

帰れるだけのお休みはあっても家族総出で帰るとなるとかなりの出費です。

しかも今帰ったら暑過ぎてバテるし。

夏はフィンランドで過ごすのが一番です。

とはいえ、こちらも日中はかなりの暑さでした。



今日は午後から夫の友人家族を招いての食事&家飲み会だったので
準備もあって朝からちょっとバタバタしていた我が家です。

大抵、誰かをうちに招いて食事会となると、何か日本食を食べてもらいたいなとか、あちらもそういったものを期待してるのかもと多少のプレッシャーを感じるのですが、

数日前に夫から
『僕がメインもデザートも作るから、サラダだけ作ってくれる?』と言われていたので、今回はかなり気楽でした。


買い物も朝イチでスーパーの開店に合わせて家を出るのが夫の通常。

その間に私は子ども達に朝ごはんを食べさせ、急いで支度をして荷物をまとめて近所のビーチへ出かけました。
これは夫の邪魔をしない様にという配慮です。

というか、実は
ビーチに行ってきて!子供たち連れ出して‼︎とはっきり言われたのでした。

夫がお客様をお迎えする支度で忙しいのに妻はビーチで子どもたちののんびりピクニック♪
なんてとても優雅そうに聞こえますが、実際はジリジリ焼き付く物凄く強い日差しの中、暑くて暑くてふうふういいながら、子供たちからかたときも目を離さずの安全確認。二時間程でしたが、最後は目もチカチカしてくるしトイレにも行きたいし意識ももうろうとしてくるしで、かなりの試練でした。

まだまだ帰りたくない子供たちのパワフルさには圧倒されっぱなしですが
お母さん、もう無理です…


その後、お客様をお迎えして美味しいごはんに弾む会話、楽しい時間を過ごしました。

たくさんたくさん動き回って笑って遊び疲れた子供たちは本を読み聞かせる間もなくあっと言う間に眠りに落ちました。

夏休み初日。
充実したスタートです。


【 2014/07/12 15:50 】

| 日々のこと | コメント(0) |
夏が来た2
子どもたちの夏休みも3/6週に入りました。

まだまだ嬉しいことに週末からの真夏日が続いています。日中はなんと連日30度近くにまで気温が上昇。暑さに慣れない我が家のフィンランド人三人は汗を拭いながらふうふういっております。


通勤路でいつも通るビーチにはビキニや海パンの若者で溢れかえっています。
みんな競うように皮膚を真っ赤にして日に焼くのがお決まり。日焼けの度合い=休暇の満喫度といっても過言ではありません。

私にはそこまでの勇気はまだありません…


職場でもこんなにお天気のいい時に室内にいるなんて(というか、仕事してるなんて)もったいない!とばかりに、お昼を過ぎた頃からみんなソワソワしだし、
気づいたら終業時刻30分も前なのに、もう誰もいませんでした。こんなこと日本じゃ絶対ありえません。

(一応補足ですが、もちろんみんな自分の仕事を放ったらかして帰ってしまっているわけではなく、ちゃんとやるべきことは終わらせて、さっさと帰っているので、誰にも迷惑はかけていないのです。やるべきことは効率良く済ませ、無駄にダラダラ残業しないのもフィンランドの国民性だとおもわれます。)

ビキニの若者をチラ見しながら帰宅すると、娘たちが満面の笑みでアイスを食べていました。




さあ、休暇まであと二日。頑張ります。
【 2014/07/10 05:19 】

| 子育て | コメント(0) |
ソラマメのクミンシード炒め
熱い日が続くためか、珍しく食欲も落ち気味です。

肉と魚では3:2位で肉系の食事が多い我が家ですが、さっぱりしたものが食べたくて今日は冷たいお蕎麦とお野菜のおかずだけにしました。

キュウリの胡麻和え、トマトの甘酢漬け、もう一品がソラマメのクミンシード炒め。


先日アジアン食材店で冷凍ソラマメを見つけ、お試しで購入。
ソラマメのクミン炒めは初めて作りましたが私の好きな感じで、
無言でバクバク食べてしまいました。




冷凍ソラマメだったからなのか、炒めている途中から豆が割れて一部粉々になってしまいました。

が、炒めたスパイスの香味と豆がいい感じの一品です。
酒に非常に合います。
あ、でも私は飲めません…笑



子どもたちには大変不評で一口も食べてもらえませんでした。
いいんです、これも想定内。


夫の反応は…クミンシード香りがイマイチだったみたいです。
彼は、コリアンダーやセロリなどクセのある味が苦手なのです。日本だったらミョウガ、春菊、紫蘇も食べません。

カルダモンは好きなくせにね…

たくさん作ってしまったので明日のお弁当に持参します。でもまだ明日の夕食分までありそうです。

一人で満喫します^ ^
【 2014/07/08 20:00 】

| | コメント(0) |
夏が来た!
やっと夏が戻ってきました。


というのも、フィンランドでも日本と同様に四季があるのですが、夏が熱いとは限らないのです。
なぜならば今週は20度以上の温かな気候に恵まれたかと思えば来週は気温がグッと下がって一桁…なんてことも普通にあるのです。

一日のうちでも変動が激しく朝方は手袋にコートマフラーで出かけたはずが、午後にはTシャツ一枚という具合です。
なので毎日時間ごとの天気予報と温度計を見て支度するのが通常です。

そんな状況なので衣替えなんて実際は無理。クローゼットには夏物も春秋ものも混在しています。

ちなみに今年は6月下旬の夏至祭数日前に雪が降りましたよ。なんと夏至に雪が降るなんて100年ぶりだかなんとか。


暗くて寒い厳しい長い冬を乗り越えた後にやってくる夏がフィンランドの人々にとってどれだけ待ち遠しく、元気と希望とエネルギーを与えるものか、私も8年住んでみてようやくわかるようになりました。

多くのフィンランド人は、少しでも温かくなると着ていた服を脱ぎ捨てて、ビキニや海パン一枚でビーチや庭に寝転がり、こぞってお日様の光を身体全体で受け止めるのです。
私はやりませんが…

前置きが長くなりましたが、ここのところ10度前後でしかも雨降りが続いていただけあって、今日のお天気は誰がなんと言おうと最高‼︎

子供達とビーチに繰り出した我が家でした。


【 2014/07/06 05:18 】

| 子育て | コメント(0) |
雨降り ふたたび


雨降りの日は家の中ばかりで子供たちのパワーが消費し切れないので困ります。

午前中は外遊びが出来たようですが私が帰宅した頃はどしゃ降りの真っ只中。

子供たちはカフェのお店屋さんごっこでケンカの真っ只中でした。

あーあ 帰ってくるタイミング間違えた…とちょっと後悔。

二歳違いの花と桃は基本仲良し姉妹ですが、いい友達でありいいケンカ相手でありいいライバル。

いっつも二人一緒でどんな時もくっついてケンカして桃が泣くのが通常パターン。でも泣いた瞬間にまたすぐケラケラ笑ってふたたび仲良く遊び出す、姉妹ってなんとも不思議な関係だなーと思います。



昨日はホンモノのパンをおやつにいただきましたが、今日はこのごっこ遊びのカフェでお腹いっぱいチョコレートやロールケーキ、タルトにアイスクリームをいただきました。

遊びに夢中になるのはいいけれど、もう少しお片付けも上手にできるようになるといいのにね。
【 2014/07/04 03:03 】

| 子育て | コメント(0) |
雨の日は
子供たちの夏休みは2/6週、まだまだ前半です。


一日中雨だった今日はお父さんとプッラ=菓子パンを焼いたようで玄関をあけるといい匂い。



『おかあさーん!早く手を洗ってこっちに来てー!花と桃とお父さんがプッラ焼いたんだよー‼︎』

と元気な声がキッチンから聞こえます。

フィンランドの家庭ではこうしたベイキングはごく普通の日常なことです。我が家はもっぱら夫の担当ですが子供たちも積極的に参加します。まだまだお手伝い半分、遊び半分ですが、こうして自然と子供たちも学んでいくのです。

食べる係り専門の私は美味しい焼きたてプッラとコーヒーでおやつタイム。仕事の疲れも癒されました。

ごちそうさまでした。

テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

【 2014/07/02 13:43 】

| | コメント(0) |
新しい旅立ち
仲良くさせていただいていた日本人のお友達が帰国することになり、お別れ会に行って来ました。

大学院で研究する為にフィンランドにやって来た彼女と出会ったのは二年ほど前です。女子会を開いたり、街でお茶をしたり、たまにしか会えなかったけれどそれでも会うといつも元気を分けてもらえる素敵な方です。

そんな彼女に何かプレゼントをしたいと



エプロンを作りました。




生地は以前に買ってあったものですが、偶然彼女が『ブルーの(marimekko)ウニッコが好き』という情報をキャッチしたので
コレはピッタリ✳︎

ただ、私の勝手な思い込みで帰国は一ヶ月先だと思っていたら

な、なんと数日後…‼︎

ゆっくり丁寧に作る間も無く急遽ドタバタと、子供たちを寝かしつけてからの夜なべ仕事となりました。

自分以外の人に使ってもらうには雑で失礼極まりないのですが。


彼女が日本での慌ただしい日常に戻っても、フィンランドで過ごした時間を思い出すきっかけになれたらいいなと思います。


なかなか会うのは難しくなってしまうけれどまたいつか再会できますように…

Keep in touch!!

テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

【 2014/07/01 14:49 】

| DIY | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。