スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
またまた。。。
ここでは書いていませんでしたが 中耳炎を頻繁に起こす桃、
鼓膜チューブを入れるちょっとした手術を2週間ほど前に受けました。

鼻水が出だすと同時に耳も痛くなるようで、
そんなときは決まって寝付きも機嫌も悪く そのたびにお医者さんに走りました。
抗生物質の内服薬でそのときは治っても、結局毎月再発を繰り返す始末。

頼れる同僚たちの薦めもあって積極的に鼓膜チューブの処置を受けさせたかった私と、
麻酔で眠らせて行われるということもあってまだ様子を見たいと 消極的だった夫の間で意見が別れていました。

そうこうしている間にも毎月、再発を繰り返し、とうとう中耳炎も半年間に6回目になってしまいました。
その受診時に〔私はすぐにでも手術を受けさせたいがどう思うかと〕ドクターの意見を伺ったところ、

通常 半年間に3~4回炎症を起こしていたら 鼓膜チューブをいれることを患者に薦めているとのこと。



〔やいやいっ!! 桃、6回目ですぞ?!〕

毎回、診てくれるドクターが違うので、事前にカルテくらい目を通しておいてほしいものです。。。

そして桃のように頻繁に中耳炎を起こしている子は=常に膿が溜まっていてよく聞こえない状態なので 放っておくと聴力の発達にも影響が出るとのことでした。


速攻で耳鼻科の予約をとり帰宅。

夫にも説明し、うだうだ言ってる場合じゃないよ!!桃の聴力が危ないんだってさ と 脅し半分で手術に同意してもらい、
その3日後にはチューブを入れてもらうことになりました。

さすがプライベートの病院。 話がトントン拍子で進みます。
これ、公立だと今4ヶ月待ちらしいです。

*******

開けてみたら 桃の両耳は滲出性中耳炎になっていたので やはりこの判断は正しかったようです。

3日ほど溜まっていた膿がダラダラと耳から流れ出してましたが その後はおさまって抗生物質の点耳薬も必要なくなりました。
このまま調子よくいけば1ヵ月後に見せに行けばよかったのですが

おとといの晩、再び鼻水たれ子になってるなと思ったら、桃の片耳が ものすごく汚い!!

拭いても拭いても耳垂れがあるので、術後にもらった説明書を確認したら
〔すぐに診せに来てください〕
とかいてある。。。

というわけで、ただいま再び抗生物質〔点耳薬〕期間です。


チューブが入ってても これは中耳炎を予防するわけではないので
結局は炎症を起こしだしたら 膿が出だしたら病院に診せにいくことに変わりはないのです。

親としてはいち早く気づいてあげられるので その点はいいですが
痛いのか機嫌も悪いし 夜中も何回もおきて泣くので 〔お互いのためにも〕

早くよくなっておくれ~~!!

と 願う毎日です。 切実です〔泣〕
スポンサーサイト
【 2011/11/27 02:39 】

| 桃 1歳 | コメント(4) |
1歳と3歳
久しぶりの更新です。

娘達は元気に成長しております。

花は3歳、桃は1歳になりました。 もうお誕生日からすでに2ヶ月が経過。。。
最近は子ども達の記録も写真もほとんど取れてないダメダメ母です。

なので現在の子ども達の様子を覚書しておきます。

***花***
毎日元気に保育園に通う生意気な3歳児。 3歳から5歳のグループなので一番年少にもかかわらず
かなり 威張って存在感をアピール。
お話も上手になって、今は『なんで?なんで?』の猛攻撃。

言葉:彼女から出てくる言葉はフィンランド語がかなり優勢ですが、日フィン、両方理解しています。母は根気よく日本語で言わせる努力中。←これが結構大変。  日本語レベルは日本の3歳児と比べたらかなり落ちると思いますが、フィンランド語レベルは同年代の子と比べても劣らないそう。

遊び:室内ではおままごと、外ではおにごっこ、遊具ブランコや滑り台、砂場で遊んだり、三輪車に乗ったり。
いつもだいたい決まったお友達と遊んでいます。 自宅でおままごとをするときは『おかあさん役』がやりたいらしく、それに付き合わされる母、父は赤ちゃん役だったり、先日桃は『猫』にされてました。
あとはお絵かき、粘土遊び、本を読むのも大好き。 寝る前の読み聞かせはいつもお父さんがフィンランド語のお話を読み、
そのあと母が日本語のお話を2つ読んでいます(最近はまっているのが桃太郎。チョッと前は3匹のこぶたと長靴を履いた猫でした)
本は読んでもらわなくても お話を覚えているのでひとりでめくっておしゃべりもしています。

食事:保育園では何でもモリモリ食べる花、 家では食べないイモ類やお野菜、生野菜も何でもしっかり食べるそう。
家では白米+ふりかけ か パスタソースなし(茹でただけ) あとは牛乳と 果物で生きてます。(たんぱく質と野菜は気が向いた時か、デザートほしさに強制されたときに食べるか)

社会性:保育園でのお友達とも先生たちともみんなと仲良く接しているようです。 道ですれ違う人にも誰にでも話しかけてしまう度胸あり。

練習中なこと:ボタンをかけたりはずしたり、ファスナーをはめたり、 片足飛び(ケンケンとび) はさみの使い方

睡眠:6時半起床、21時就寝。 基本は自分の部屋で寝ていますが時々夜中に私達の寝室にやってきます。
寝かしつけも基本的には不要。時間になったら自分でおやすみ~とベッドに行きます。

トイレ:トイレトレーニングが完了した2歳半~3歳目前。 以来オムツは全く使っていません。夜間も不要で夜中でもトイレに起きます。 頑固で大問題だったお通じも(毎回が難産だった) 今ではすっかり普通に毎日出るようになりました。


花も3歳になり、いろいろな面で彼女の成長を目の当たりにしています。
桃にもおねえちゃんぶった発言や態度をとったり、 よいお手本になろうとがんばっていたり(笑)
時には手が出ちゃうこともあるけれど本当は桃のことが大好きで大好きで仕方がないのです。
魔の2歳児の時期に 母はいっぱいいっぱい悩んで心配したけれど、 当時の花からは想像も出来ないくらいに落ち着きました。今、父も母も、うれしいくらい素直にいい子に育ってます。


***桃***

保育園に行きだして3ヶ月。 新しい環境にも慣れて 楽しんで過ごしていいるようです。
鼻水はずっと垂れっぱなし、中耳炎も毎月でそのたびに抗生物質の内服でした。
あまりに頻繁に中耳炎を起こしていると 聴力の発達にも影響があるということで
先日鼓膜にチューブを入れる手術をうけました。
桃もかなり痛くて辛かっただろうから、これで 少しは楽になってくれることを願います。

言葉:『いし~(お父さん)』 『おたーたーん(お母さん)』 『きっとー(キートス ありがとう)』 『まーまーまー(マイト 牛乳)』
 
好きなもの:歌を歌うことが大好きなようで 保育園でもお歌の時間は乗りノリだそう。『いはは~』 『コーコーパイバ』 機嫌のいいときずっと歌ってます ←笑 何のことだかわかりませんね。。。 歌詞の一部です。

食事:何でも良く食べます。 1歳になった頃から自分でスプーンをもって食べるようになりました。 後片付けは大変ですが、これも成長の一環。じっと我慢です。 

睡眠:20時就寝。真っ暗なお部屋に連れて行ってベッドに置くと勝手に寝ます。←寝かしつけ不要! 実は添い寝したことがない。。。(寂しい) 夜中もしくは朝方1,2回起きて泣きますが、大概はまたすぐ寝てくれます。
でも中耳炎で調子が悪いことも多かったので そういう時は1時間ごとに大泣きだったり。。。
夜通し寝てくれることはまだ少ないです。

活動:伝い歩きはスイスイ。そこから手を離すようになってひとりで立つようになった先週。 今日は3歩ほど歩きました。
花はこの時期もう歩いていたのでそろそろかなと予想していた矢先のこと。
また転んで泣くことがふえるので注意ですね。

遊び:引き出しをあけたり、雑誌を散らかしたり、どこにでものぼったり(いす→テーブル)目が離せません。
おとなしくひとりでおもちゃで遊んでいることも最近はふえました。花のまねをしてか おままごと遊びが大好きです。
お鍋とお玉でごはん作るまねしてたり、コップで飲むマネをしたり。


花に可愛がられ、痛い思いをしながらも すくすくと育っている桃。 保母さん曰く ユーモアのある子らしく、家でもそんな一面を垣間見ることもしばしば。(今日は自分の一日はいてた汚い靴下を脱いで、おとうさんの頭の上にのせて大笑いしていた) これからどんな子に育つのか楽しみです。


ふたりの可愛い娘達とのにぎやかな生活に、仕事に家事に大忙しの毎日。
なかなかブログの更新も出来ず 自分の時間ですら全くない毎日ですが
元気に楽しくやってますのでご安心ください。



【 2011/11/13 01:17 】

| 未分類 | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。