スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
およその子供との付き合い方
日本に来てから いろいろなお友達と遊んでいる花。
お友達といってもすべて私の友達の子。

なので年齢はさまざま。


先日お邪魔したお家には4歳の女の子がいて始めは仲良さげに遊んでいた二人ですが
おもちゃのとりあいで先に手が出てしまった花。案の定お友達を押してしまい
超険悪なムードになってしまいました。

すぐに『ごめんなさい』が言えたらいいものの 素直になれない花。
落ち着く時間を数分作って なんとかその子のもとへ謝りに行きました。

とはいえ『ごめんなさい』とまだ言葉ではっきり言う事の出来ない花の謝り方は
お友達にハグをする という方法。(←フィンランドの保育園で覚えてきたらしい)


いつものように両手を広げてハグしようとしたら 『いや!』と両手で押されて拒否されちゃいました。
たぶん、お友達もまた何かされると思って警戒したんでしょうね。

すっかり謝ったつもりの花ですが、その後お友達の態度は冷たく、口もきいてくれず目も合わせず。。。


『もう花ちゃんとはあそばない!!だって私にごめんねってまだ言ってないもん!!』


これにはちょっとどうしたものかと困ってしまった私。

もう一度花に謝らせようともしたけれど ちゃんと謝ったつもりの花。時間もたってしまったし なんでまた謝らないといけないのか わけもわからず大騒ぎ。
なので その子に 花はまだちゃんとお話ができないんだよ ということと だからさっきギュッってして仲直りしようとしてたんだよということ、それが花の『ごめんね』なんだよ、ごめんね。と説明しました。


そうしたらお友達もわかってくれたみたいで 『さっきはつかまえた!ってされたと思ったからいやだった』と教えてくれました。


というわけで その後は仲良くできるかなと思いつつ、また花の手が出ないように気をつけながら見ていたのですが
花の遊んでいるおもちゃをすべて横から取り上げて 花はずっと泣きっぱなし。滑り台で遊んでいても順番を飛ばされ泣かされっぱなし。 おもちゃ返して~と叫びながら追いかける花。それの繰り返しで 子供の遊びとはいえ心が痛い私。 その場にいた夫も見ていられないようで

夫『もう帰ろうよ‥』
私『うん そうだね。』


そんな状況でも『帰りたくない』と言い張る花。

結局夕方まで一緒に遊んでいたのですが
言っても聞かない(おもちゃ貸してね~ とか みんな順番でね~とか)守れないよその子に
どう接してよいのか 困った私。 日本語のたどたどしい夫はもっと困惑でした。


それでも『今日は楽しかった♪』という花になんとも複雑な心境の母&父。
2歳も4歳もまだまだたいへんな時期。子育てって難しいなとまだまだ未熟さを実感。
これからもどんどんいろいろな経験をして 子供と一緒に成長していきたいです。
スポンサーサイト
【 2010/11/24 18:56 】

| 花2歳 | コメント(8) |
アンパンマンLOVE❤
フィンランドにいてもすっかりアンパンマンのとりこになってしまった花。

街にでれば顔を見ない日はないほど 日本には至る所に『アンパンマン』
お友達の家にお邪魔したら見た事もないステキなたくさんのおもちゃの『アンパンマン』
もう花さんすっかりメロメロです。。。


ある日の靴屋さんの広告に載っていたアンパンマンの靴にすっかり魅了されてしまった花。
それからお友達の靴も目ざとくチェックするようになり。。。
早速おねだりしておばあちゃんに買ってもらいました。

もともとお外遊びが大好きな花ですが、この靴のせいで益々お外に出かけたくて仕方がなく、
毎回うきうき&ワクワクしながら出かけています。

おかげで張り切りすぎちゃって父&母ついていけません‥


とはいえ娘の喜ぶ顔は見たいもの♪
明日はちょっと遠出して『アンパンマンミュージアム&パーク』へ行ってきます。
(横浜ではなく名古屋です)


入場料の1500円。。。ばっちり2歳の子供も払うのね
かなーり痛い出費だわ(泣)
【 2010/11/18 17:53 】

| 花2歳 | コメント(6) |
子育て広場への参加
日本にいる間、花が同じ歳くらい子たちとふれあう事ができるようにと考えているのですが
そのひとつに近所の幼稚園が企画している『子育て広場』への参加があります。

幼稚園へ入れるのは3歳になってから。
その入園前の0歳からの子どもとその親(おもにお母さんですが)を対象に週に2回 幼稚園の一室でお歌や手遊び、園庭での外遊びができる時間を設けてくれているのです。

参加は無料で予約も不要。さいごに子供達にはおやつを食べさせてくれ、お母さんたちは情報交換をしたり専門の指導員さんとのお話ができる時間も設けられています。


初日は桃を母に預け花と参加。夫も見てみたいといって一緒に行きました。
参加者は8組。お父さんはうちの夫だけ(苦笑)
慣れない雰囲気に最初はおとなしかった花ですがあっという間に溶け込み、いつもの調子に。
幼稚園の先生の言う事も素直に聞けて、歌遊び、手遊びも見よう見まねで楽しんでました。

1回1時間ととても短い集まりですが、対象が乳幼児なのでちょうどいい気もします。

雰囲気も良かったので続けて次の回にも参加することにしました。


実は最近の花に気になることがある私たち。

気にいらないことがあると、お友達をたたいたり押したり(突き飛ばしたり)するのです。。。

お恥ずかしいことにフィンランドでの保育園での様子がよくわからないのですが
おうちでお友達と遊んでいる花の様子をみていると 明らかにそういう行動があるんです。


この『子育て広場』の会でもやっぱりそういう行動が出ていたので いい機会なので相談をしてみました。

幼稚園の先生が言うには『言葉が思うように出ないから手が出てしまう事がある。このくらいの時期にはあることだから心配しなくても大丈夫』
とのことでしたが、かといってしない子はたくさんいるし、見て見ぬふりもできないし、なければない方がいいんだし、もう遊んでいる花から目が離せません。


おてんばで乱暴で気が強い花、この時も遊んでいたら後ろから走ってきたおとこのが
花にぶつかってしまい、転んでしまった花。もちろんわざとではありません。そのまま走って行ってしまった男の子。
花は泣くこともなく自ら起き上がり、何をするかと思ったら
その子を追いかけていって『ぺシ~ン!』と頭をたたいて仕返し!!!

お母さんは穴があったら花を埋めたいくらい(苦笑)恥ずかしかったよ。。。

これには先生たちも苦笑『花ちゃん、よっぽど痛かったんだね‥』と。


もうすこし女の子らしくおとなしい子にならないものかという望み、
もう捨てるしかないですね。あきらめます。

気が強くて根性があるのは結構。でも、お友達には優しくみんなと仲良く出来る子になってほしいな。
【 2010/11/08 17:14 】

| 花2歳 | コメント(4) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。