スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
日本帰国
突然のストライキで帰国が危ぶまれましたが、無事に家族そろって日本に帰国することができました。

早朝に家を出発し、国内線―国際線と乗り継いで(途中待ち時間5時間以上)今回は長時間の旅行となりました。
ちいさな桃はきっと寝てくれるだろうからとそんなに心配していませんでしたが、問題なのはおてんば花。
案の定空港内をバタバタと走り回り、入ってはいけない禁止エリアをもくぐり抜け、あっという間に姿を消し、行くべき進行方向とは逆ばかりへ行きたがり、手荷物検査では荷物と一緒に台に乗りたがり、泣きわめき騒ぎ放題、おまけに搭乗案内がまだ始まっていないうちからゲートをすり抜けて飛行機に乗り込む寸前で捕獲。もう本当に父&母はヒヤヒヤでした。。。

そんなこんなでお昼ごはんも食べ損ね、飛行機が出発する頃には父&母、疲れ果てておりました(泣)

ですがやはり花も疲れ果てたようで、機内サービスが始まるころには床で爆睡。
桃も静かに寝ててくれたのでゆっくり食事をとることができました。

夕方ヘルシンキを出発する日本行きの飛行機なので うまくいけば子供はずっと寝ていてくれる時間帯。
少なからず期待はしていましたが、花がそんな都合良く過ごしてくれるはずはなく、
途中で起きて元気100倍!!と復活した花。結局わたしたちは少しもねることがなく日本へ到着してしましました。

日本に着いて3日たちましたが、なんとなくまだ体内時計が微妙にずれている花&桃。
大人の都合で連れまわしてしまう事も多くそのせいもあるのですが
はやく早寝早起きのフィンでの生活に近づけるように調整していこうと思っています。


それほど予定を立てていない今回の日本滞在。 ブログ更新も今まで以上にゆっくりペースですが時々遊びに来てください。

スポンサーサイト
【 2010/10/30 17:52 】

| 花2歳 | コメント(8) |
危うい帰国
我が家の日本帰国が明日に迫りました。

が、なんと、なんと、空港で働く整備士さんたちの 『ストライキ』 勃発!!!

何でこんな時に。。。(泣)

日曜夜の雇用者と労働組合との話し合いが決裂し、月曜日の朝から始まったストライキ。
月曜日のフライトは大半が運行されましたがそれでも何便かはキャンセル。

今日は昨日以上に何十便もキャンセルされています。

今日のお昼にまた話し合いがあるそうですが
和解されなかったらストはまだまだ続く予定。


現時点では日本行きが飛ぶかどうか不明だし、飛ばなかったら代わりのフライトを手配してくれるのかも全く不明。かといって『○○経由で行ってください』と言われても花&桃を連れて長時間のフライト、乗り継ぎ、何時間も空港で待つのは かなり無理があります。


今回の帰国は土曜日に行われる弟の結婚式に出席するため。
それだけのために小さな桃を連れてわざわざ帰国。 なので日本に帰れても来週だったら全く意味がないのです。
ただの里帰りだったら多少延期になっても『残念だ』くらいで済むのですが
一生に一回しかないであろう(笑)弟の結婚式に出席できなかったら悔やんでも悔やみきれません(泣)


フィンランドを出国する前に まずは国内線でヘルシンキまで行かないといけないので
今はどちらも飛んでくれるのをねがうばかりです。
もう私の中では80%諦めてますが。。。
【 2010/10/26 08:21 】

| 花2歳 | コメント(6) |
不安だわ
体調が悪かった花、

実は『手足口病』でした。

発熱と嘔吐がひどかった土曜日から遅れること1~2日で
口の周りにたくさんの真っ赤なぶつぶつした発疹ができました。と同時におしりにも。

たくさんの小さな水泡で、中には敗れてしまったものもあったのでごはんを食べるのも痛くて泣いてました。

その後2日くらいたってから手のひらを中心にひじから指先まで同じような発疹が出来、
同時に膝から足先にかけても同じものが。


火曜日に熱が下がったので保育園に行きましたが
どうやら先週くらいから流行っていてクラスの半分以上が感染していた模様です。

そういう大事なことどうして言ってくれなかったんだろうかと夫と二人で不満が悶々。。。

花は桃が大好きでチュッチュ♪チュッチュ♪顔中キスしまくりなので
1ヶ月足らずの新生児にうつったら…と考えただけでも恐ろしくて心配です。
事前にわかっていたら花と桃を近づけないように もうすこし何らかの対応が出来たかもしれないのに。


日本語のサイトには脳炎や髄膜炎を併発する恐れがあるとか新生児にうつった場合多臓器に炎症が起こって死にいたる可能性があるとか怖いことばかり書いてありました。
(でもフィンランド語のページにはそういう恐怖が倍増するようなことは何一つ乗ってなかったので夫はそこまで深刻に考えてない)

桃だけじゃなくて私も気をつけないと~と思っていたら
今日は夫が39度以上の熱を出しダウンしています。
熱の後に出てくる発疹… 子どもさんからだんなさんに移ってこの水疱で大変な目にあったという方のブログも読んでしまったので 夫、これからどうなるか???

来週から家族で日本ですが
高熱で顔中ブツブツだったら入国拒否されるかもね(苦笑)と自分の身を心配してます。


とにかく今は桃の様子を小さな変化も見逃さないように見張ってます。
【 2010/10/21 17:13 】

| 花2歳 | コメント(8) |
トイレトレーニング
最近の花

口癖は 『花 イテ!』

ってどこかが痛いんじゃないんです(笑)


イテ は itse(イッツエ)=自分で の口語。

要は『花 自分でヤル~!!』と言ってるのです。(わかりづらくてスミマセン)


手を貸すと怒るので母&父 黙って見守ってます。かな~り時間がかかりますが
これも自立への第一歩。

3歩進んで2歩後退な感じでゆっくりペースなトイレトレーニングが目下の課題。
ウ○チはかなり前からトイレでしてて、最後にオムツでしたのはいつだったかも覚えていないくらい。

問題のオシッコの方ですが…  実は最近 結構成功してるのです。

今まで家にいるときはなるべく布オムツにしていたのですが、最近はそれさえもつけるのを嫌がるので
思い切ってはずしました。
で、ふつうのコットンのパンツとズボンを着用。

そんな時は花に『いい? オムツはいてないからオシッコしたくなったら教えてね!!!』と
かなり念押し。+時間を見てはトイレに行くように促してるのですが

保育園をお休みした月曜日、
『アイティ~ ピッサ トゥリ(お母さん、オシッコでた)』と言うので
『ええええ??? どこで?(大慌て)』と聞いたら
こっちこっち~と私の手を引いてトイレに連れて行かれ、オマルを指差して教えてくれました。

終わったあとも ちゃんとパンツとズボンをひとりで履いていたので すっかり気づきませんでした


寝るときはまだまだオムツを履いて寝るのですが、今朝も濡れてなくて
おきてちゃ~んとオマルで『チャ~ッ』

確実に進歩です♪♪


保育園でも昼間は大好きなアンパンマンパンツを履いているようなので
時々失敗して毎日行きと帰りは違うお洋服。
ビニール袋に入れられたお洗濯物のおみやげ付ですが

『花! イテ!!』と言いながらがんばってるようなので
ほほえましいかぎりです。
【 2010/10/20 12:52 】

| 花2歳 | コメント(4) |
復活
土曜日から不調だった花ですが 今日から保育園に行きました。

一番調子の悪かった土曜日は 何度も何度も吐いて一日グッタリ。
熱も39度あったので本当に辛そうでした。

なんとか水分補給をしなくてはと思っても口にしたものが直後に噴水状になって出てきてしまうのでなすすべなし。
病院で点滴をしてもらうほどでもないしなあとまた勝手な判断で自宅療養。

日曜には嘔吐はおさまり、食欲も少し戻ってきました。でもまだ熱は38度。
お友達が遊びに来てくれる予定でしたがこんな状況なのでお断りしました。

昨日月曜日は熱も下がっていちおう元気そうでしたが大事をとって保育園には行かせず
家でまた女3人で過ごしましたが

これが一日本当に大変でした。。。

おてんば+グズグズがヒートアップ。 まだ調子が完全に戻ってないので頻繁に泣くことも多いし
わがままも拍車がかかって そんな時に一緒に桃も泣いて、花はやきもちやいて『お母さん、桃あっちやって!』と普段言わないような言葉もでてくるし。

そんな時はなるべく花を優先させてやりたいのですが おっぱいとかオムツ換えの途中とか桃に手が離せないときもあるしね、
いうことを聞かず泣き喚く花に『イライラ~』としてしまうこともいっぱいあって かなり反省&そんな自分に凹んだ一日でした。

そんなふうに忙しく心も体もせわしない日はほんとうにおっぱいが出ないんですよ。カラダは不思議です。
私の母が弟を産んだ後1ヶ月でおっぱいが出なくなったって言ってたこと、『あ~ そりゃ、でなくなるわ』と実感でした。(ごめんよ、おかあさん&弟よ)

この週末に限らず、最近思うのは 2歳違いとか年子で毎日家で一緒に過ごしてる世の中のお母さんはすごいなあということ。本当に感心してしまう。夫だっていろいろやってくれてるのに それでも弱音を吐いてしまう私は甘えてるのかなあ

心身ともにちょっと疲れ気味なこのごろです。
【 2010/10/19 12:47 】

| 花2歳 | コメント(5) |
母+娘+娘
週末なので夫は朝早くから出かけて不在です。

といっても遊びに出ているのではなく 家の買い物や用事を済ませるための外出。
引っ越したばかり(といっても2ヶ月たちますが)まだまだいろいろモノ要りなのです。
その後はお姉さんたちとお父さんの家の荷物を整理する作業なのだとか。。。

なので私と花&桃はお留守番。

最近、『亭主元気で留守がいい』と昔CMで言われていたことが本当にそうだと実感するようになりました(苦笑)
なので夫の留守は全然平気なのですが

今日は元気印の花が体調不良でダウンしています。


朝は普通に7時前に起きて朝ごはん といってもりんごだけ 食べてしばらく遊んでいたのですが
急に疲れたと言って横になったと思ったら嘔吐。
同時に桃もミルクを嘔吐。。。  Wでの嘔吐にはさすがの私もちょっとあわてました。

熱もあるみたいで(測らせてくれないのでわかりませんが)起きては泣いて抱っこ→また寝て起きては泣いて抱っこを繰り返しています。

やはりこういうときはカラダ1つじゃ足りません、 普段私に抱っこ!なんてほとんど言わない花ですが
調子が悪い時は別ですね。こんな時はいっぱい甘えさせてあげたいので桃、すっかりそっちのけにされちゃってかわいそうです(泣)
でもなんでか、いつも起きてるときは抱っこじゃないと怒って泣く桃、今日はおとなしくひとりで寝かされたり座らせられたりしています。


いつもとは違う目に見えない雰囲気でも感じてるのでしょうか???


とりあえず夫が帰ってくるまで、女同士がんばるしかありません。

花、早くよくなりますように。。。
【 2010/10/16 10:49 】

| 花2歳 | コメント(4) |
1ヶ月検診
今週は桃の1ヶ月検診がありネウボラへ。

最近の様子はどうかとか困ったこと気になることはないかなどなど保健師さんとお話し
桃のいろいろなチェックと身体計測をしてもらいました。

その中で、『桃は笑いますか?』と聞かれたのですが、新生児微笑なるものは時々見せても
まだあやして笑うには早いだろうと思い しかもまだ見たことないし『ないです』ときっぱり答えた私。ところがなんと桃、この保健師さんの上手な扱いに終始ご機嫌♪♪で 四六時中一緒にいる私でさえも見たことのない笑顔を連発。『ほら、ちゃんと笑うわよ』といわれてしまいました。

悔しいので家に帰ってからもあの手この手であやすのですが 桃、まだ一度も笑ってくれません。 何ででしょうかね? 母、悔しいです(泣)


***計測結果***
身長 55cm
体重 5040g

あいかわらず多いミルクの吐き戻し。
赤ちゃんは胃の上の方にある逆流を防ぐ部分(噴門部)の筋肉がまだ未発達なのでミルクも吐きやすいことはわかっていること。なので桃のこともそれほど心配はしていませんでしたが体重増加は気になるものです。
でもこれだけしっかり増えているので問題なしとのことでした。

きになるコリックに関してはあまり有益な情報は保健師さんからは得られませんでしたが
その後は何時間も泣き叫ぶようなこともなくとりあえず落ち着いています。

寝ている時間以外はずっと抱っこ。なので自分の時間も家事をする時間もない状況で実はかなり参ってますが
2ヶ月目もがんばります。
【 2010/10/16 00:34 】

| 桃 1~2ヶ月 | コメント(0) |
命名パーティー
         oys_20101016062604.jpg
              左が桃で 右が花です。

9月26日は桃の命名式でした。
夫の家族に集まってもらい家族だけでささやかなお祝いです。

桃に着せたドレスは花&桃のひいおばあちゃんが夫の姉が生まれたときに縫ったもので もうかれこれ50年近く前になります。夫もこれを着て洗礼を受けたお伝統のあるドレスなのです。

もちろん2年前に花も着ました。 こうやって家族に大切に受け継がれているこのドレス、次は誰が着るのだろうと楽しみな反面、大切に保管しておくのがちょっとプレッシャーなので早く次に引き渡したい気持ちもあります。


桃の名前はファーストネームがフィンランドの名前でセカンドネームが日本の名前。
フィンランドの名前は『次も女の子だったらこの名前にしよう』と夫も私も気になっていた名前で 実は花が産まれた時からずっと決めていたのです。でも日本の女の子の名前がなかなか決まらずこれには時間がかかりました。

命名式では みんながそろってから桃の名前を発表する予定でしたが
花が来た人来た人に『赤ちゃん、モモだよ~!!』と紹介するので全然秘密になってませんでしたけれど(苦笑)

フィンランドでの届け出は夫が早々に済ませてくれたので、あとは日本大使館に届ける面倒な書類が残っています(苦笑) 3ヶ月以内に届ければいいのですがまもなく日本へ出発なので その前にやっておかないとね。。。

【 2010/10/15 23:08 】

| 桃 0~1ヶ月 | コメント(2) |
コリックか?
生まれた直後は本当によく寝てくれていた桃、
生後3~4週目の『成長期』を迎えるころには おっぱいの飲みもふえて よくおなかをすかせて2時間おきに起きては授乳、起きては授乳で 私は寝不足。 つられて起きる夫の疲労もピークな様子でした。

1ヶ月を迎えて 睡眠リズムは整うどころか 最近一段とヒートアップしてしまいました。

というのも、昼間もほとんど寝ず、ず~~~っと抱っこ。(降ろすと泣いて怒るので…)
お昼寝もまとまって寝ずにウトウトしては起き、そしてまたウトウトの延々繰り返し。

昨日も夕方のお昼寝から起きた5時半から夜中の2時まで起きてました。
しかも9時から始まったものすごい勢いの叫び泣き。

おなかがすいてるのか?げっぷがしたいのか?おなかが痛いのか? 寒いのか?暑いのか?
抱っこもおっぱいもおしゃぶりも もう何も受け付けず、ひたすらカラダを捩じらせて何時間も泣き叫ぶ桃に為すすべもなく真っ暗な部屋でただただ落ち着くのを待ちました。

2時過ぎにはひとまず落ち着いたものの、その後も何度も何度も目を覚ましては泣き叫び、結局朝まで何分寝れたんだかわからないくらいの夜でした。


3ヶ月以下のあかちゃんに多く見られるという『コリック』

あ~あ ついに桃にも始まったかな。。。

赤ちゃんもつらいけれど、親も辛い。
医学的に症状を軽くする方法はないそうなので、もう一度 生活スケジュールを見直してナニーの本どおりにリズムを整えていこうと思います。
【 2010/10/12 08:22 】

| 桃 1~2ヶ月 | コメント(4) |
こんな天気ですが。。。
今日は日曜日。
夫と花はあさっぱらからプールへと出かけていきました。
私は桃とお留守番。

1ヶ月を無事に迎えることができた桃。最近おきている時間も長くなり、しかも抱っこしていないと怒るので
ず~っとだっこで家中をウロウロ。
自分の自由な時間はおろか、家事もできない状態です。



お昼ごろからはお天気は下り坂。みぞれが降るつまらないお天気。
そしてお昼過ぎにはみぞれは雪に変わり、その後は雨がずっと降り続いています。

お客さんが来ていたので今日はお散歩=外気浴できなかったけど まあ仕方ないか~と思っていたら
夫が
『一日中家の中で閉じこもってたら何もいいことなんてない!外に出よう!!!』と言い出し、
強制的に家族全員で外へ出るハメに。

花にも桃にもきっちりと防寒させ、しぶしぶ外へ出ましたが、
花は水たまりで遊ぶのが楽しいらしく雨の中、飛び回り走り回っておおはしゃぎ、

それを見てるだけの私は 寒いし、雨降ってるし、何でこんな時に。。。うちの夫は頭がおかしいに違いない!!と本気で心の底から悲しくなって腹を立てていると

近所のあちこちから子どもの声が!!

アソコの家もココの家もとばかりに ご近所さんも外に出て何か活動している様子。
どうやら頭がおかしいのはうちの夫だけではないらしい。。。
感心している暇もなく本当に寒かったので とっとと子ども達を連れて家の中へ入りましたが
やっぱり桃もベビーカーの中でよく寝てました。

まだ秋口の外出でこんだけ文句を言っている私。 これからドンドン寒くなるというのにね。

ああ憂鬱です。
【 2010/10/10 17:42 】

| 花2歳 | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。