スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ブドウ糖負荷試験
今日は待ちに待った?! 

『ブドウ糖負荷試験』

花の時にはやらなかった検査ですが
どうやら制度が変わって対象がリスクのある人だけから妊婦全員になったようです。
(20台前半の痩せている妊婦さん以外は全員に行うそうです)

もちろん費用は無料なのでこうやって検査をしてくれて、異常の発見に努めてくれるのはうれしいですが
実は

採血大嫌い
(人に針をさすのは平気なくせに。。。)


検査の12時間前から絶飲食。
当日朝も飲まず食わずでラボへ行き、まず指の先からチョコッと血を取って血糖測定+腕の血管からも採血(空腹時血糖)。その後炭酸の抜けたコーラのような飲み物約3dlを一気に飲んで
1時間後+2時間後に再び採血。


*ブドウ糖負荷試験て何?*
血液中の糖分を処理する能力、すなわち膵臓から分泌されるインスリンの働き具合を調べることができる、糖尿病の診断には欠かせない検査。
ブドウ糖負荷試験で何がわかるの?
この検査で、糖尿病であるかどうかを最終的に診断します。糖尿病の人の場合、ブドウ糖を飲んだ後に上昇した血糖値は、時間がたってもなかなか下がらす、高血糖になるのです。



その間動くと血糖値の変化に影響するので待合室から出てはいけないこと、トイレ以外はうごかないことなど注意がありました。

雑誌を見たり、ウトウトしながら時間をつぶそうとするものの

だんだん

だんだん

だんだん気分が悪くなり


目が回ってしまい 我慢ができなかったので廊下の隅のベッドで横たわらせてもらいました。



なんとか検査が終了し、帰宅。 その後もなんだか気分がすぐれず最悪な1日でした。

もう2度とやりたくないな。。。


結果は来週のネウボラで検診時に教えてもらえる予定です。

妊娠糖尿病になってないといいけれど 結果を聞くまでは気になります。
スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2010/05/27 23:00 】

| 二人目妊娠 | コメント(4) |
発熱とその後
この1ヶ月の間にあまりに頻繁に花が39度台の発熱を繰り返していたので
今日は病院へ連れて行きました。


今回は夫と相談してプライベートの病院へ受診することに。

前日にネットで予約をし、その時間に直接病院へ。
たいして待つこともなく呼ばれました。


診察時間はちょうど花のお昼寝の時間と重なっていたので花はバギーで熟睡中。

なので母は落ち着いてドクターに最近の症状を説明。その後ドクターも花に泣かれることなく無事に呼吸音聴取。
次に耳を診てくれるというので、そのまま寝かせて穏やかに診てくれた方がいいと思うのに
「じゃあそろそろ起こしてもらおうか」というので
気持ちよく寝ている花を無理やり抱きかかえ、起こして、当然泣くし、目の前に知らないおばちゃん(ドクターのこと)いるしでさらにおお泣き!! はがいじめにして耳を診てもらったものの、

鼓膜の前に耳垢があって邪魔してよく見えないからと点耳薬をさされさらにヒートアップ!!!
何とかなだめて

次に採血室へ移動。

そこでも母と検査室のおばちゃんとふたりで花をおさえて採血終了。


再びドクターの部屋へ戻って、採血の結果と(項目によってはすぐにわかる)点耳薬でやわらかくした耳垢をキレイにとってもらい


診断結果> 左の中耳炎+上気道炎 でした。

39度の熱を出したと思えばあっという間に下がって、また2~3日後に発熱してと
何だかおかしな気になる熱型だったのと、オシッコのたびに「う~う~」とオムツをはずそうとして嫌な顔をするので
そっちの感染かもとも思いましたが、どうやら悪さをしていたのは中耳炎。

そんなに耳を気にしてなかったし、痛がる様子もなかったので気づいてあげれず(泣)
もっと早くに気づいていたらよかったのかもと反省。
そういえば先日救急外来に連れて行ったときは何も診てくれなかったわ(怒)

5日間分の抗生物質が処方されました。



せっかくのついでなのでと母は日ごろから気になっていた花のお通じも相談。
花のような症状はこの頃の幼児には多いそうですが
腸の働きがにぶいようなので、今飲ませている便をやわらかくする薬の量を増量することと、下剤薬、花の陣痛(苦笑)が始まったらさして腸を広げて便の排出を助けてあげる浣腸薬の処方箋も書いてもらいました。

*ちなみに抗生物質のせいでおなかがゆるくなるので今はまだ使っていません。


診察と採血、薬であわせて約2万円ナリ

花には保険をかけているので多少は戻ってきますが、大きな出費です。


でもそんなことよりも これでしっかり治してまた元気な花に戻ることを父&母は願っています。






【 2010/05/26 21:58 】

| 1歳9ヶ月 | コメント(0) |
26wだったのね
昨日、久しぶりに友人に会いました。

最後に彼女に会った時は 確か妊娠初期の頃だったのでまだ内緒にしていた時期。
(フィンランドでは12週を過ぎるまでは基本的に夫以外には知らせない人が多いです)

久しぶりに会うのにデブデブ妊婦の姿ではビックリさせてしまうと思い一応事前に妊娠したことを伝えてはいましたが
大きくなったおなかにビックリしていました(笑)



そんな彼女に「今何週?」と聞かれ 実は答えられなかった私。。。

ひとり目の時は考えなくても「何週何日」まで即答できたのに、二人目となるといい加減。
そういえばおなかの写真も1度も撮ってない。。。

さすがに週数くらいは母として把握しておいた方がいいなと反省。
なので自分の覚えとしてブログパーツを設置してみました。


妊娠日記ももう少し書いておこうかな、あまりにおなかの子がかわいそう(苦笑)
【 2010/05/25 08:51 】

| 二人目妊娠 | コメント(4) |
またしても
先週は土、日、月、火、水と熱を出し 保育園にいけたのは木と金の2日だけだった花。

楽しみにしていた保育園のスプリングパーティーも残念ながら参加できませんでした。
(なにか子ども達の発表があったみたいで一生懸命練習していたようです。)

そして昨日は39度の発熱でお迎えコール!!


朝は元気に送って行ったのにな…


今、保育園でも熱を出してお休みする子は多いけれど、こうも毎週毎週繰り返す子は花だけだとか。

今日は母、予定を返上して一日花とおとなしくしています。
もちろん病院にも行ってきます。

はあ~…
【 2010/05/25 07:10 】

| 1歳9ヶ月 | コメント(0) |
自転車封印
土曜日5月1日はメーデー。 フィンランドではvappu(ヴァップ)といって学生のお祭りだったり、春が来たことをお祝いするお祭りだったり、う~ん。。。趣旨はよくわかりませんが友人達と集まってワイワイお酒を飲んで盛り上がる日なのです。

というわけで、我が家も友人宅にお呼ばれ。
雨が降る中お出かけでした。

もちろん私はお酒は飲めないので気分だけでも…と、ノンアルコールのシャンパンを持参。
友人が朝早くからがんばって用意してくれたたくさんの料理を楽しんでいただきました。

その帰り道…

小雨が降る中家路を急ぎ 自転車をこぐ私達。


大通りを横切ろうと車が途切れるのを待っていたら、一台の親切な方が止まって下さいました。
なので急いでわたろうと自転車をこぎ始めたとたんに
バランスを崩し道路の真ん中でひっくり返ってしまいました。


幸い膝をすりむいただけで大した怪我はありませんでしたが、
雨が降っていたせいで道路はグッチャグチャ。
コートもズボンも泥まみれ。

普段だったらこんなことないのに、大きなおなかで動作が鈍くなっているのと
バランスがうまくとれなくなっているようです。


もう危ないので 自転車に乗るのもやめることにします。

一緒にいた夫は、私を自転車に乗せたことを深く反省。転んだ私が悪いのに、すべて自分のせいだと かわいそうなくらい反省してました。
まだまだ大丈夫!!と自分を過信していた私もよくないので、今日からはどこへ行くにも歩きか、バスにします。
(歩いた方が健康的だし♪)


もうちょっと慎重に行動しないといけませんね。。。
【 2010/05/03 09:36 】

| 二人目妊娠 | コメント(6) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。