スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
5ヶ月検診に行ってきました
5ヶ月検診でネウボラへ行って来ました。
今月は休暇中のパパも一緒です。

今日の担当は妊娠中からお世話になっている保健師さんでした。

毎回楽しみな計測は。。。

体重: 7880g   前回 7060g
身長: 64.8㎝      63.7㎝
頭囲: 42.8㎝      41.5㎝

ちゃんと立派に成長中です☆

今回のお話は始めたばかりの離乳食のことが中心でしたが、
その他にも 前回行ってみたフィジオセラピーのこと、
夜中の授乳のこと(花さん1~4回くらい起きるので)、
kippisさんからコメントがあった日本脳炎の予防接種のことなどなど。


続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/01/29 15:06 】

| 6ヶ月目 | コメント(12) |
パスポートの申請
花さんを連れての初めての日本への帰国も迫ってきているので、
パスポートの申請をしてきました。

まずは必要不可欠な証明写真。数日前にパパ&ママでかな~り苦労してなんとか無事撮影完了。
椅子に座らせて、ご機嫌のいい時を選んでの撮影、普段カメラを向けても絶対笑わないのにこういうときに限って飛びっきりの笑顔(笑) ちなみに先日の記事『5ヶ月になりました』の写真はその時の産物です。 なんとか撮れたまじめな顔の写真を規定のサイズに調整。 まんまる顔でクマさんみたいであんまりかわいくないのでママ的には不評ですが、選択肢がないので仕方ありません。 花、また5年後はがんばってください。


で、その写真を持って警察署へ。
フィンランドのパスポートの申請は警察署で行います。

ここでは日本のパスポート申請のように、申し込み用紙に記入することもなく、戸籍の写しやハガキがいるわけでもなく直接窓口へ。

子どもの申請の場合、両親と子ども本人が一緒に窓口へ出向くのが原則のようです。
(両親のどちらかが行けない場合は委任状が必要)両親のパスポートを見せ、花さんの社会保障番号を伝えます。
受付の人がチャッチャとパソコンで必要事項を入力してくれ、印刷された書類に間違いがないかを確認して、ママ&パパがそれぞれサインをします。

お金46ユーロを支払って

本来なら写真と子どもの顔が同一かを確認するようですがそれも省略?!
バギーの中で寝ていた花さんを確認することもなく手続きが終了しました。

出来上がりは1週間後。『出来上がったよ~』の連絡は来ないそうなので適当に取りに行ってきます。

とりあえず、今回はフィンランドパスポート。
日本のパスポートはヘルシンキにある大使館に直接行って申請して、取りに行ってといろいろ面倒なので申請はしません。 この僻地から申請するより必要なら日本で申請するほうが簡単そうです。
なので日本への入国は花さんを抱っこして『外国人』の列に並ぶ予定。

友人に子どもちゃんたちが両方のパスポートを持っている利点を聞いてみましたが
『3ヶ月以上日本に滞在できる』
『同じ列に並べる』 くらいなのだとか。

今回の滞在中花さんの日本のパスポート、どうするかはまだ考え中です。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/01/29 01:13 】

| 6ヶ月目 | コメント(22) |
5ヶ月になりました
5kuukautta.jpg

歯が生えてきたり、寝返りが出来るようになったり、離乳食を始めたり、
この4~5ヶ月の1ヶ月は成長の1ヶ月だったような気がします。

手を上手に使えるようになってきました。
げんこつお手手しゃぶりがいつのまにか親指しゃぶりに。
『高い高い』 や 『いないいないばあ』 に大喜び。
舌をぺロッと出したまま、『ブブブブブ~』っとやるのがたぶんマイブーム。ミルクもよだれも飛び散ります。
モノをつかんではすぐにお口へ運んで、感触を確かめています。
嫌なことがあると『ヴー!ヴー!』って不快をあらわにします。

いつも一緒にいるぶん、気づかないこともしばしば。。。
日々の成長を見逃さないようにその時その時を大切にすごしていきたいですね。

さあ、次はどんなことが出来るようになるのか、何を見せてくれるのかとっても楽しみです。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/01/28 12:07 】

| 6ヶ月目 | コメント(6) |
離乳食始めました
127.jpg
5ヶ月を迎えるのでそろそろ始めてもいいかな~くらいに考えていた離乳食。

本音を言えば、もう少しまって5ヶ月半くらいからでも十分だと思っていましたが、
何だか張り切る夫に流されて始めることになりました。

まずは『じゃがいも』から。。。

日本だったら『おかゆさん』ですが『じゃがいも』から始めるところがフィンランド流。
やわらかく茹でたおイモをマッシュして、お湯でのばして(裏ごし?!なんて丁寧なことはやってません…) 小さなスプーンで食べさせてみました。

お昼寝から起きた機嫌のいい時間を見計らって、椅子に座らせ、エプロンを付けて、スプーンを近づけると。。。
ちゃ~んと口を開けました。

もちろん初めての感触&味に『ナンダコリャ?』の変な顔。

最初の離乳食は1さじのはずなのに、写真を撮ったり、ビデオを撮ったり、なんだかんだで5~6さじくらい食べさせてました(汗) もちろん、吐き出したり、こぼれたり、口に入らなかった分も含めてですが。

生後1週間からスプーンを使うことを始めていたので(毎日ビタミンDのシロップと白湯をスプーンで接種) 離乳食だからってスプーンを拒むこともなかったし、目の前に見せたらお口も開けてくれたので、出だしはスムーズな気がします。 これから様子を見ながら色々なモノに挑戦ですね。

**ちなみに、う○ちはすぐにちょっとゆるめになりました。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/01/24 00:17 】

| 5ヶ月目 | コメント(0) |
寝返り成功!!
足の指を見つけたと思ったら、あっという間に寝返りに成功しました。

実はネウボラでも、先日行ったフィジオテラピーでも、一日のうちに何度かオムツをはずして過ごす時間を作るように言われていたんです。
毎回、おむつ交換時にははずしたままにして肌に空気が触れるようにはしていたのですが、でもそれはほんの数分のこと。でもその数分が開放感なのか花にはとってもうれしいらしく、その時だけはビックリするくらいアクティブになります。 なので、もう思い切ってオムツをはずした状態でリビングでゴロン☆させちゃいました。(もちろんオシッコ対策は万全にして。)

そしたらあっという間にできちゃった!!

右へもゴロン! 左へもゴロン!!

1回出来たらコツをつかんだようでずっと転がり続けていました。
でもまだ、うつぶせから仰向けが出来ないので、元に戻してあげないといけませんが。

それでもうつぶせのまま、目の前のおもちゃをつかんで遊んだり、両手をついてカラダを持ち上げたり、嫌がることなくうつぶせを楽しんでます。

少しずついろいろなことが出来るようになってきていて、発達能力に驚いたり感心したり。
小さなことだけれど花にとっては大きな一歩です。

ところで布オムツは厚すぎるのか、動きの妨げになっているのか、オムツのあるのと ないのとでは全く動く様子の違う花さん。
こんなことならもっと早くからオムツをはずす時間を作ってあげていたらよかったなあと反省です。
(今はオムツ着用でも、もう寝返りはお手の物です)


とはいえ、オムツなし+ゴロゴロ転がるようでは全く目が離せられなくなりました(汗)

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/01/22 23:57 】

| 5ヶ月目 | コメント(4) |
足の指見つけたよ
blog.jpg
花さん、ついに自分の足のゆびをみつけました☆

今までおひざに触って遊ぶことはあっても、足の指までは手が届かなかったのか、
存在に気づいてなかったのか、 触れることはありませんでした。

そんな今日、おむつ交換の最中に思い切り両足を上げてつかみました~。

とりあえず手に触れたものは何でもお口に持っていって感触を確かめる時期。
しっかり自分の足も口の中へ。

また新しいおもちゃを見つけてご機嫌なようです。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/01/21 23:05 】

| 5ヶ月目 | コメント(2) |
保育園探し
保育園なんてまだまだ先のことと思っていましたが、9月からは本格的に学業に復帰したいので(いや、本当はしたくないんだけれどね)花さんの保育園をナントカせねば。。。ということで
夫とぼちぼち情報収集しています。

とはいえ、そうのんきなことも言ってられないようで、今から申し込んでも希望のところへ行けなかったり、満員で待たなきゃいけないなんていうことは当たり前なのだとか。
早速探してとりあえず申し込みをしておきました。

まずは近場で3ヵ所、公立の保育園。
今は申し込みもネットでできちゃうので便利な時代です(笑)

すぐに『受け付けました』という返事が来ましたが、入れるのかどうかという知らせがいつ来るのかは不明。 ただ、保育開始希望日の遅くても2週間前までには返事が来るとのこと。
かなりギリギリまで知らせられなくて、ダメだったらマジ困ります。。。

一応私立も何件か申し込んでみるつもりです。


ついこの間産まれたと思ったらもう保育園へ行く話だなんて、
何だか花、かわいそう。。。(泣)
本当なら3歳くらいまでおうちでのんびり&ゆっくりずっと一緒にいてあげたいんだけれどな。

ちょっと複雑な心境です。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/01/21 00:08 】

| 5ヶ月目 | コメント(8) |
歯が生え始めました
このごろ常にお口に手を突っ込んでる花さん。

以前のげんこつグーのお手手しゃぶりからひとさし指、中指だけの指しゃぶりに最近変わってきましたが
時々ものすごい勢いで指を突っ込んでいるので(それでオエっと吐きそうになってる)

『これは歯でも生えてくるからむずがゆいのかな?』と嫌がる花のお口の中を無理やり触診したところ
下の前歯ぐきになにやら感じる硬いものが。。。


早い子ではもう生えてきているようですが、花はきっとスローペースだろうと(ママ勝手に何の根拠もなく)思っていただけにちょっとびっくり。
そうなったらちゃんとこの目で確かめたいと、またまた嫌がる花さんのお口を無理やりあけて確認。(ごめんよ~花。) しろ~いギザギザしたものがチラリと見えました。

『おお~!! 歯が生えてる☆☆』

ちゃんと成長してるんだなあ♪とうれしくなった瞬間でした。


でも花さん、お願いだからその歯でママのおっぱい噛むのだけはやめてくださいね。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/01/19 07:29 】

| 5ヶ月目 | コメント(0) |
Vauva uinti  ベビースイミング
花さん、土曜日にプールデビューしました。

ついに始まったベビースイミング。

『スイミング』といっても、泳ぎを教えてもらうわけではなく
『赤ちゃんがお水に慣れること、親子のふれあいの時間をもつこと』が目的です。

3ヶ月になるとこのクラスに申し込みができるらしく、
先日、申し込みの受付があったので早速申し込んで、希望の時間帯のクラスに行くことができました。

続きを読む

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/01/18 19:18 】

| 5ヶ月目 | コメント(5) |
人見知り?!
最近花さんはパパ、ママ以外の人に険しい表情を見せるようになってきました。

つい先日も義理ママ宅へ遊びに行った時のことですが、行きはバギーの中でスヤスヤお昼寝。
ついて分厚いつなぎ(防寒スーツ)を脱がし、マットの上に寝転がせたところで目が覚め…
『知らない間に知らないところに連れてこられた!!ココはどこ??』といわんばかりに
しばらく身動きもとらずジ~ッと固まっていました。

しょっちゅう会っている義理ママ(おばあちゃん)にも警戒…
しばらくしたら笑顔が出始めましたが抱っこされてもなんだか落ち着かない様子でソワソワでした。


そして木曜日には花さんの所にかわいいお友達(4歳の女の子2人)が遊びに来てくれたのですが

お友達ママに抱っこされたら『ヴ~ヴ~!』と不快を表しすぐにママの所へ逆戻り。
おもちゃで元気いっぱいにぎやかに遊んでいるお友達には
『キー!キー!!』と今までに聞いたこともないような奇声を連発し、まるで威嚇しているかのような体勢。その間ママの洋服をギュっと強く握ってしがみついていました。

それでも遊びまわる彼女達のことは気になるようで部屋の隅の離れたところから様子を伺って目は一生懸命追っていました。 

最初はいきなりにぎやかになったことに怖がっているのかな?ビックリしているのかな?と思いましたが しばらくたって、もう慣れたかな?と思って花を抱っこのままその子たちに近づいてみるものの
ある一定の距離を越えるとまた奇声。 

自分のテリトリーがあるのか、その範囲内に他人を入れたくないのがあからさまにわかりました。


パパやママ、慣れた人とそうでない人の区別がちゃんとついてきているんですね。

人見知りは知らない人だとちょっと反応が鈍くなるという程度から、目が合っただけで大泣きする子まで程度はそれぞれ。ピークは7~8ヶ月なのだとか。
自分にとって特別な人(親や家族)の存在がわかってきた証拠なのだそうなので
いずれ治まるまで気長に見守ってあげようと思います。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/01/17 00:26 】

| 5ヶ月目 | コメント(2) |
年代モノのベッド
bed.jpg

今日は花さんが生まれるまえの話になりますが、夫の家族には代々使用されていたベビーベッドなるものがありました。

籐で編まれたカゴのようなベッドでそれほど大きくもないので、新生児のほんの最初の時期にしか使えないようなベッドですが、実はコレ50年前から使用されている年代ものなのです。

ベッドの裏には歴代の使用した人の生年月日と名前が記載されており、花さんなんと18人目。
実は夫も、夫の姉弟も、いとこも姪っ子や甥っ子も使用していた、ここまで来たらもう簡単にはすてるわけにはいかないお宝のようなベッドなんです。

ちなみに最後に使用されたのは16年も前のこと。
その間にもベビーちゃんたちは誕生していたのですが、このベッドがどこの誰を最後にかいつの間にか行方不明になってしまっていました。

夫はもちろんこのベッドで寝た記憶も思いいれもな~んにもないので、特にこだわりも、花をこれで寝かせたいという強い希望もなかったのですが、一番張り切っていたのが夫の姉。
親戚中に電話をかけまくりベッドの行方を必死になって探してくれました。

で見つかったのは彼女の家の今は使われていないので封印されてしまった物置部屋からでした♪というオチなのですが、めでたく見つかり、義理ママがベッドにかけるカーテンやカバーを縫ってくれ、
ステキに仕上がり、16年ぶりのベビーちゃんを迎える支度が整いました。

花が生まれ、結局このベッドで寝たのはほんの数回。
その後モノ入れとしてしばらく活躍してくれたベッドも(場所をとるという理由から)数日前、撤去となりました。



次はいつ、どこで、だれのベビーちゃんを寝かせることになるのでしょうか?
今は義理ママ宅の倉庫で次のベビーちゃんを待ちつつ冬眠です。

短い間だったけれどお世話になりました。ありがとう☆

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/01/15 02:28 】

| 生後1w | コメント(3) |
フィジオセラピーに行って来ました
先週、フィジオセラピストさんから電話があり、花さんの受診日の予約をとりました。

その受診日だった13日。早起きして、バスに乗って大雪の中でかけてきました。


担当の方は明るい笑顔のステキな中年女性。
最近、人見知りとまではいかないものの、知らない人には表情を強ばらせ、しばらくジッとして様子を伺うようになった花さんもあっという間に打ち解けちゃうくらいのいい人。


早速薄着になり、診察用マットのうえであちこちカラダをいろいろ動かして花さんの様子を細かく観察してくださいました。

年末にドクターに言われた花さんの緊張具合も何となく最近ゆるんできたというか
それほど以前ほどカラダを強ばらせる様子もなく、この日も常にリラックス状態だったので
結果は問題なしということでした。
鎖骨の骨折の影響も気にしなくてもよいそうです。(多少違和感があるだろうから、気にならない左のほうが動かしやすいのでしょうとのこと)

寝返りをまだまだしない花さんですが、できなくても全く気にすることはないのですが、その練習方法も丁寧に教えてくだいました。加えて、おうちで行う簡単な体操も床に寝かせてやるものやらイスに座った時にやるものなども教えていただいたので、これから少しずつやってみるつもりです。


発育も発達も問題ないそうで、通院する必要もないとのことで、パパもママも安心しました。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/01/15 01:10 】

| 5ヶ月目 | コメント(0) |
検診でした
下書き保存のままになっていた過去の記事をupしました


日本では公的機関は仕事納めでお休みの12月30日。年末事情の関係ないフィンランド、花さん4ヶ月検診に行ってきました。


検診センター(ネウボラ)へ行くついでに薬局へ寄って、ロタウィルスのワクチンを購入。55ユーロのちょっと痛い出費。。。でもこれで3回目、最後の接種です。

薬を処方してもらうために番号札を取って並ぶのですが、私の前に6人くらい待っている人がいてなかなか順番が来そうにありません。 待合スペースも狭いので少し離れたところで立って待っていたら、それまで静かに寝ていた花が突然大泣き。何とか泣き止んでくれないかなあとバギーを前後にゆすっていたら、ひとりの薬剤師さんが寄ってきて、『あなた処方箋持ってる?』『先にやってあげるからちょっと待ってて』と、奥へ入って行き待っている人とは別でワクチンを準備してくれました。 花がグズってくれたおかげで優先してもらえ長く待たずに済んでラッキー☆親切な薬剤師さんに感謝し、花にも『よくやった!』と褒めておきました。


検診センターではまず担当の保健師さんが身体測定をしてくれ、そのあとドクターの診察室へ移動。退院後初めての診察なのでどんなドクターかなあと思いましたが、まあまあ感じのよい中年女性。

心音や呼吸音の聴診、対光反射、追視をするか、ものをつかむかどうか、股関節の様子、仰向け、うつぶせ、頭の持ち上げ方やら手足のうごき、皮膚の状態などなど頭の先から足の先までしっかり診て下さいました。

元気だし、発育も順調、これと言って気になることもなかったのですがDrがひとこと

『ちょっとこの子、元気がよすぎるわね。もっとリラックスしてないといけないわ。』

あの~ どういうことでしょうか?


花さん、筋緊張が強すぎるとのこと。



実は、両足をピーンとのばしてカラダを硬く強ばらせることが多い花さん。
オムツを替える時も足をピーン!足首を持って上に持ち上げると後頭部で倒立しちゃうくらい(苦笑)
なのでオムツ換えはちょっと大変なことも。
この日も診察時足をかたくなに伸ばしたままなのでDr、股関節の動きを見るのにかなり苦労してました。。。

そこで言われた上記の言葉。

で、フィジオセラピー(日本語で言う理学療法)を受けることになりました。


花さんのこの状態、今まであまり気にもしてませんでしたが、そんなふうに紹介状まで書かれてしまうことになると
ちょっと心配です。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/01/14 01:22 】

| 4ヶ月目 | コメント(0) |
授乳中…
授乳中

つかまれたのは

はらのにく



ということで、今日は花に痛いところ突かれました。。。

おっぱいをあげている間、絶えず動かしている両手。
飲んでいるおっぱいに静かに手を添えていれば『かわいいなあ~』と母性をくすぐられますが、
バシバシおっぱいをたたくこともしばしば。

で、今日はこのたるみっぱなしのおなかをギュッ!!!と一掴み。

『お母さん、ナニコレ???』
大きく開いた目がそう言ってました。


わかったよ。
お母さん、もうちょっとがんばります。。。(汗)

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/01/10 23:13 】

| 5ヶ月目 | コメント(6) |
お昼寝が出来ません
下の階に住んでる人がリフォームを始めたので朝は7時半からトントンカンカン。。。大きな音が上に住む私達の部屋まで聞こえてきます。 

普段は私も花も7時には起床しているのでまあ別にいいのですが、
チョット困るのは花のお昼寝がこの騒音に邪魔されて出来ないこと。

午前中に短いお昼寝と午後から2時間のお昼寝をしているのですが、今日も午前中のお昼寝途中に起こされてしまい、でも眠たい花さんは抱っこでねんね。 午後も一度はベッドで寝始めたのですが突然鳴り響く大きな音で起きてしまい『うわ~ん』。 すぐ泣き止んだものの目が冴えてしまい、また寝付くまでに30分かかりました。で、やっとねた!と思ったらまたすぐ大きな物音で起きてしまいそれから寝れず。

なんだかすっかりおびえてしまっているようで今日は一日中ずっと抱っこ。
そりゃそうだよね。私だってビックリしちゃうくらいの大きな音ですから~


ママの腕の中では安心してかウトウトとしだす花がいとおしいと思うものの、7キロを超える彼女をずっと抱っこしたままでは何も出来ず、だからと言ってな~んにもしないわけにもいかないので、おんぶ紐に抱っこ紐、スリングなどなど、あの手この手で嫌がる花さんを何とかあやしながらの主婦業でした。


家にいられないのならお昼寝の時間に合わせて外にお散歩に出かけたらいいのでしょうが、(バギーの中で寝てくれるし)
なんと今日の気温マイナス20度。 
さすがにこんな寒い時に外に連れ出すのは無理ってもんです。いくら防寒してても。

あ~あ、いつになったら終わるんだろうか、リフォーム。
それとも明日はせめてマイナス10度くらいになってくれたら、チョコッとお散歩行けるんだけれどね。


それにしても外と家の中の温度差が40度ってすごいよね…

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/01/08 01:18 】

| 5ヶ月目 | コメント(10) |
家族で新年会
susi.jpg

1月6日はフィンランドでは『今日でクリスマスは終わりです』というような?!日で祝日です。
夫がこの日に家族を招いてお寿司が食べたいというので、前日はたくさんの食材を買い込んで支度をしました。

幸い、夫の家族はみんな日本の文化に食文化に興味を持ってくれているので、のりやお味噌汁なども初めの頃は見た目や味に驚きながらも恐る恐る口にしてくれました。
たいした食材もそろえられない北の僻地で、私が作るお寿司ですが、みんなおいしい♪おいしい♪と言って食べてくれるのでありがたいことです。


みんながテーブルにつくと花も『私も!私も!』と言わんばかりにアピール。
ママ→パパ→おばさん→おばあちゃん… みんなに交代で抱っこしてもらいながら、ずっと会食に参加していました。 はやく一緒に食べれるようになるといいのにね。


以前はこんな風にたくさんの人が集まる場に参加した日の夜は興奮しすぎのせいか決まって大泣きして何時間も(大体3時間くらい)眠れず寝かし付けにとっても苦労していました。泣き続ける花もかわいそうだし、親も大変だし。
家で2人でいる日はそういうこと全くないし、実はそのことでかなり悩んで検診時Drにも相談したのですがはっきりしたことも言ってもらえなかったんです。『もうコリックはおさまったんでしょ?じゃいいじゃない』みたいな。。。

でも最近はそれもおさまってきてだいぶ楽になったのでホッとしています。



☆ヒポさん、やっぱりいい子ちゃん製造マニュアルのおかげかしら?
あれ効果すごいです。始めてから花もとってもいい子です。寝かしつけも超楽チンになりました☆

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/01/07 13:24 】

| 5ヶ月目 | コメント(6) |
明けましておめでとうございます
12.2008 479-2

遅ればせながら、みなさまあけましておめでとうございます♪
バックになんとなくまだクリスマスの雰囲気を漂わせる写真でスミマセン。明日6日で片付けるのでご勘弁ください(苦笑)


2008年の年越しは、日本人&フィンランド人の友人達と
持ち寄り年越し忘年会で楽しく盛り上がりました。

そして昨日はまた持ち寄り新年会♪に親子でお出かけ。
いっぱいおしゃべりして、たくさんご馳走を食べていい気分☆


最近更新してなかったので書きたいことも溜まっています。
ゆっくり更新のブログですが今年もよろしくお願いいたします。

nacchi & 花

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/01/05 10:24 】

| 5ヶ月目 | コメント(4) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。