スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
2回目の検診
10w6d つわりもほとんどなくなりました。


更新が遅くなり心配してくださった方、申し訳ありませんでした。

先日(月曜日)2度目の検診に行ってきました。

妊娠初期の血液検査と、ダウン症の血液検査、そして今回はドクターの診察でした。

今までの経過や、現在の状態などを話し、このドクターからも、
『100パーセントとは言い切れないけれどまずオペの影響はないと考えていいでしょう』とのコメントをいただきました。

その後内診台に上がり診察。(といってもエコーはここではありません)
膣の状態やら、子宮の大きさやらいろいろ診てくれました。

おなかの上からグイグイ押されこれが結構痛かった(汗)
子宮の大きさもだいたい週数どうりで順調だとか。

その後赤ちゃんの心音を確認してくれることに。

とはいえ、まだ10週なので聞こえなくても仕方がないとの前置きがありましたが、
色々探してくれた結果、元気な『ドクドクドクドク…』の拍動がドップラーを通して聞こえてきました。

その瞬間、感動の涙もポロリ。

正直、いままでこれといった確証もなかったので、ここで一気に実感がわいて来ました。

そばにいた夫も本当にうれしそう。
廊下で『よかったね』と言い合って、ぎゅっとお互いを抱きしめました。

この感動は2人とも忘れないだろうと思います。

(夕方ケーキを買って帰ってきた夫は本当にうれしそうでした。)



次は2月13日、この日はいよいよエコー!
赤ちゃんとご対面です。
スポンサーサイト

テーマ:妊娠初期…症状や日々の事(~11週) - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2008/01/31 19:52 】

| 10w | コメント(2) |
怖い夢
今朝は変な夢をみて目が覚めた。

~夢の内容です~
妊娠期間も10週目に入ったところで、赤ちゃんの心音もおなかの上から聞けるようになって
一安心したところ。

なんと子宮が体の外に飛び出してしまうという事態が起こった。

『子宮脱』と一緒に小さな赤ちゃんも子宮の外に飛び出してしまった。しかもへその緒がびろ~んとついてて、まだ元気にがんばっている。

一生懸命手で元に戻そうとする私、でもおなかに力を入れるとまたでてきてしまう。

そんなわけで入院することになったのだけれど
主治医の先生が、2人いて、お互いの意見が違っていて私の治療方針でどうしようかともめていた。

一方の先生は、『まだ10週だし、もうこのまま諦めて、次の子作りをしたほうがいい』といい、
もう一方の先生は、『手術で子宮の口を縛って、あと8ヶ月間、ベッド上で安静に過ごしてもらおう』と言っていた。

産まれるまでベッド上というのも辛いけれど、かといって諦める事なんて到底できない、
究極の選択を迫られたところで目が覚めた。

すごく目覚めが悪かった。。。

思わず自分の下半身を確かめてしまった(苦笑)


月曜日はいよいよ2回目の検診日。
何をみてくれるのかまた疑問だけれどどうか無事に過ごせますように。。。

テーマ:妊娠初期…症状や日々の事(~11週) - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2008/01/26 22:23 】

| 10w | コメント(4) |
冬の必需品
フィンランドの冬は寒い。

といっても今年は暖冬のせいで、平年よりも気温が15~20℃くらい温かいのだとか。
最近の気温も-2~3℃くらい。

それでも、家の中は常に22~23℃くらいを保っていて、冬でも快適。
だから家の中で寒い寒いといってセーターを着込むこともないし、
あったかい毛布も、羽毛布団も必要ない。

それでも寒がりの私にはやっぱり手放せないものがある。

それは『湯たんぽ』 ♪お友達のサキマルさんもすっかりご愛用とのことで私の湯たんぽもご紹介♪

画像 1052



左のモノはやわらかいプラスチックで出来ているから保温性もないし、
朝起きる頃にはもう冷めてしまっているけれど、
それでも熱い湯をいれて、足元に入れておけばすっごくぽかぽかで暖まる。

もうひとつ(かわいくないクマの方)は、ジェルが入っていて、電子レンジで温めるタイプのもの。
こっちはおなかの上に置いたり、抱っこしたり、腰に当てたりして使用。
これも温かくて気持ちがいいのですっかり手放せなくなっている。

どちらもフィンランドで買ったものだけれど、ドイツ製と書いてある。
そういえば2つともドイツ系の食材店で偶然見つけて買ったもの。


『湯たんぽ』というフィンランド語はあるけれど、夫に聞いても、今まで一度も使った事はないし、使ってるヒトを見たこともないのだとか。 映画で見た事はあるけどって言ってたくらい。

あまり売られているのも見ないし、フィンランド人にはなじみがないのかなあ?

画像 1053

      湯たんぽには毛糸で編んだカバーを着用
【 2008/01/22 18:42 】

| 未分類 | コメント(8) |
サプリメント
先日の検診時、ヘモグロビンの割合が極端に低いとの指摘を受けた。

もともと貧血傾向なのは分かっていたけれど、
確かに最近、立ちくらみやめまいなどの自覚症状もひどい。

なので早速勧められた鉄剤とビタミンDの錠剤を薬局で購入。


lääkeet



冬の間日照時間の短いフィンランドでは、妊婦さんだけでなくこどもちゃんや、お年よりも
ビタミンDを補充するためのサプリメントを摂っていたりすることが多い。

私は錠剤を飲み込むのが苦手なのだけれど、
このビタミンDサプリは噛み砕いて服用すればいいらしく、味もレモン風味でまずくはない。

鉄剤サプリも、それほど大きくないものを選んだし、赤ちゃんのためと思えば
なんてことはない。はず。

お値段も手ごろだし、これなら続きそう。




テーマ:妊娠初期…症状や日々の事(~11週) - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2008/01/20 21:20 】

| 9w | コメント(2) |
妊娠初期症状いろいろ
妊娠初期症状といっても人それぞれ。妊婦さんひとりひとりにあらわれる症状や、その程度はずいぶん違うそうです。

確かに周りの友人達を思い出しても、気持ち悪いという事もなくすんなり初期を乗り切ってしまった子や、フィンランド語学校時代、毎朝気持ち悪いって泣きながら学校来てた子、産婦人科ナース時代、重症悪阻で入院してきた患者さんもたくさん看て来たし、本当にさまざまです。

ちなみに私の母は私を妊娠中、つわりがとってもひどかったとか。
これって遺伝するのかな?


続きを読む

テーマ:妊娠初期…症状や日々の事(~11週) - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2008/01/17 19:18 】

| 8w | コメント(0) |
母子手帳?!
初めての受診時、早速母子手帳なるものをいただきました。

日本では病院でなく、市役所だかどこかにもらいに行くようですが
ここではその場で必要事項を記載してくれ、すぐにもらうことが出来ました。

でも手帳というほどのものではなく、『母子健康カード』といった感じです。
画像 1048


そのほかに、『あかちゃんを迎える家族へ』という結構厚い冊子と、食事のことが書いてあるプリント、あとは妊娠中の過ごし方や、出産を迎えたとき、退院後のことなどがまとめられたDVDをもらいました。 まだ途中までしか見てないけれど…


日本ではよくかわいい母子手帳ケースが売られていたり、自分でつくってしまうママさんがいたりするようですが、フィンランドではあまり見かけないきがします。

実は3年前に妊娠した時、職場の先輩からいただいたかわいいケースがあるので
せっかくなので使ってみようと、久しぶりに引き出しの奥からだしてみました。
(前回は母子手帳ももらえなかったので、使うのは初めてです)
画像 1046

でも、ポケットがたくさんあって、一体どうやって使うのか、よくわかりません…。
みんなどうやって使ってるんでしょうね。

テーマ:妊娠初期…症状や日々の事(~11週) - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2008/01/16 12:07 】

| 8w | コメント(0) |
初めての検診
1月15日、初めての診察に行ってきました。

妊娠に気づいてから初診までの期間が長いと普通なら思うかもしれません。
日本だったらすぐに診て貰えるのが普通ですが、
それがフィンランド。

年明けにすぐ電話で予約。 その時点では『まだ早いから来なくていい』とのこと。
そして入れてくれた予約がこの15日。

待って、待って、やっとの診察になりました。

続きを読む
【 2008/01/15 16:16 】

| 8w | コメント(0) |
お引越し
わけあって、こちらのブログへお引越ししました。
*persutetaan perhe*~フィンランド妊娠日記~編です。


はじめてのフィンランドでの妊娠生活に
戸惑うことも多々…

そんな妊娠中の日々のできごとなどを綴っていこうと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

【 2008/01/15 08:34 】

| はじめに | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。