スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
またまた。。。
ここでは書いていませんでしたが 中耳炎を頻繁に起こす桃、
鼓膜チューブを入れるちょっとした手術を2週間ほど前に受けました。

鼻水が出だすと同時に耳も痛くなるようで、
そんなときは決まって寝付きも機嫌も悪く そのたびにお医者さんに走りました。
抗生物質の内服薬でそのときは治っても、結局毎月再発を繰り返す始末。

頼れる同僚たちの薦めもあって積極的に鼓膜チューブの処置を受けさせたかった私と、
麻酔で眠らせて行われるということもあってまだ様子を見たいと 消極的だった夫の間で意見が別れていました。

そうこうしている間にも毎月、再発を繰り返し、とうとう中耳炎も半年間に6回目になってしまいました。
その受診時に〔私はすぐにでも手術を受けさせたいがどう思うかと〕ドクターの意見を伺ったところ、

通常 半年間に3~4回炎症を起こしていたら 鼓膜チューブをいれることを患者に薦めているとのこと。



〔やいやいっ!! 桃、6回目ですぞ?!〕

毎回、診てくれるドクターが違うので、事前にカルテくらい目を通しておいてほしいものです。。。

そして桃のように頻繁に中耳炎を起こしている子は=常に膿が溜まっていてよく聞こえない状態なので 放っておくと聴力の発達にも影響が出るとのことでした。


速攻で耳鼻科の予約をとり帰宅。

夫にも説明し、うだうだ言ってる場合じゃないよ!!桃の聴力が危ないんだってさ と 脅し半分で手術に同意してもらい、
その3日後にはチューブを入れてもらうことになりました。

さすがプライベートの病院。 話がトントン拍子で進みます。
これ、公立だと今4ヶ月待ちらしいです。

*******

開けてみたら 桃の両耳は滲出性中耳炎になっていたので やはりこの判断は正しかったようです。

3日ほど溜まっていた膿がダラダラと耳から流れ出してましたが その後はおさまって抗生物質の点耳薬も必要なくなりました。
このまま調子よくいけば1ヵ月後に見せに行けばよかったのですが

おとといの晩、再び鼻水たれ子になってるなと思ったら、桃の片耳が ものすごく汚い!!

拭いても拭いても耳垂れがあるので、術後にもらった説明書を確認したら
〔すぐに診せに来てください〕
とかいてある。。。

というわけで、ただいま再び抗生物質〔点耳薬〕期間です。


チューブが入ってても これは中耳炎を予防するわけではないので
結局は炎症を起こしだしたら 膿が出だしたら病院に診せにいくことに変わりはないのです。

親としてはいち早く気づいてあげられるので その点はいいですが
痛いのか機嫌も悪いし 夜中も何回もおきて泣くので 〔お互いのためにも〕

早くよくなっておくれ~~!!

と 願う毎日です。 切実です〔泣〕
スポンサーサイト
【 2011/11/27 02:39 】

| 桃 1歳 | コメント(4) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。