スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
命名パーティー
         oys_20101016062604.jpg
              左が桃で 右が花です。

9月26日は桃の命名式でした。
夫の家族に集まってもらい家族だけでささやかなお祝いです。

桃に着せたドレスは花&桃のひいおばあちゃんが夫の姉が生まれたときに縫ったもので もうかれこれ50年近く前になります。夫もこれを着て洗礼を受けたお伝統のあるドレスなのです。

もちろん2年前に花も着ました。 こうやって家族に大切に受け継がれているこのドレス、次は誰が着るのだろうと楽しみな反面、大切に保管しておくのがちょっとプレッシャーなので早く次に引き渡したい気持ちもあります。


桃の名前はファーストネームがフィンランドの名前でセカンドネームが日本の名前。
フィンランドの名前は『次も女の子だったらこの名前にしよう』と夫も私も気になっていた名前で 実は花が産まれた時からずっと決めていたのです。でも日本の女の子の名前がなかなか決まらずこれには時間がかかりました。

命名式では みんながそろってから桃の名前を発表する予定でしたが
花が来た人来た人に『赤ちゃん、モモだよ~!!』と紹介するので全然秘密になってませんでしたけれど(苦笑)

フィンランドでの届け出は夫が早々に済ませてくれたので、あとは日本大使館に届ける面倒な書類が残っています(苦笑) 3ヶ月以内に届ければいいのですがまもなく日本へ出発なので その前にやっておかないとね。。。

スポンサーサイト
【 2010/10/15 23:08 】

| 桃 0~1ヶ月 | コメント(2) |
お散歩デビュー
桃さん やっとお散歩デビューをはたしました。

日本では生後1ヶ月はおうちにいるのが普通ですが、この国では一般的に生後2週間したらお散歩に出てもいいと言われています。

お天気が悪かったり、私の都合で出られなかったり。。。桃、明日で3週間なのでちょっと遅め?!のデビューです。
初めはほんのちょっとお外の空気を吸わせる程度で5~10分くらいかなと思いきや、
先日 家庭訪問に来てくれた保健師さんに言われたことは
『まだそんなに寒くないし気候もいいから30分でも大丈夫ョ そのかわりちゃんと防寒してね』

そんなにさむくないと言ってももう朝方は氷点下の世界です。 日中も5度以下の日もちょこちょこ…

なので服をしっかり着せ、その上からつなぎを着せ、海女さんみたいな帽子をかぶせ寝袋にいれて完全防備!!
もう ちょこっとのお出かけでも支度が大変です。
ベビーカーを押しながらゆっくり近所を歩いてきました。

気温が低いせいか空気も澄んでいて気持ちがいいし
キレイに黄色く色づいた木々の葉もまぶしい。


桃はずっと寝てましたがきっと気分転換になったはず。
家の中に二人で閉じこもってばかりなのはよくないので 面倒くさがらずに毎日お散歩に出かけようと思います。
【 2010/09/30 08:31 】

| 桃 0~1ヶ月 | コメント(6) |
保健師さんの自宅訪問
木曜日はネウボラから担当の保健師さんが家に桃&私の様子をみにやってきました。

約生後2週間目にあるこの検診。 保健師さんが自宅に来てくれるのはこの1回だけです。


お産はどうだったとか、産後の回復は体調はどうかとか、赤ちゃんのお世話で困ったことはないか、母乳はちゃんと出てるかどうか などなど話をしつつ保健師さんが持参してきた体重計で桃の体重測定。

生後2週間で桃の体重は 4160g

まだおっぱいを吸う力が弱くて 飲みながらすぐに眠ってしまうので体重の増加が心配でしたがちゃんと増えていたので一安心。 おっぱいは毎日捨てるほど出ているのでミルクを用意する必要もありません。


生後すぐからカラダ全体に出来ていた発疹も(体内で受けた母体のホルモンが影響して出来る発疹なのでみんなできるらしいけれどあまりにたくさんだったので)心配していたのですが せっかく見てもらおうと思っていたのにこの日にはキレイに治っていました。

あとはお臍をキレイに消毒してもらって桃のチェックは終了。


桃の次は私のチェックで子宮の収縮具合や傷の状態を確認。 そういえば2年前の花を出産した後の訪問では私のチェックはなかったなあ…

桃は夜中もよく寝てくれるし(夜中は4時間ごとの授乳)二人目だからか私自身それほど戸惑うこともないし 花の時と比べたらすっごく楽なので 神経質になることもないおおらか育児ですがそれもこのままでよさそう♪♪
生後2週間がたったのでビタミンDをあげはじめることと、短い時間からお散歩に出てもいいというアドバイスをもらいだいたい1時間くらいですべて終了です。


実は8月に引っ越したのでお世話になるネウボラも変わり(住んでいる地域で通うネウボラが決められているので)、今回来てくださった保健師さんとも初対面。どんな方が新しく担当になるのかと内心ドキドキでしたが、とても親切、丁寧な方で桃も全く泣かなかったし、めずらしく話もはずみました(苦笑)これからずっとお世話になるの方なので安心しました。


次回からはネウボラでの検診です。
【 2010/09/26 02:05 】

| 桃 0~1ヶ月 | コメント(3) |
臍の緒 とれた
いまにも、いまにも取れそうだった 桃のへその緒が
昨日取れました。

病院でしてもらった消毒液の色がこ~い紫だったので、当然へその緒も紫に。
で、乾燥して小さくなって黒くてコロッとして気が付かない間に取れてたら間違いなく捨ててたかも。。。という見た目。

日本ではへその緒はお母さんのおなかにいた証みたいな感じで大切に保管されるけれど
フィンランドにはそういった習慣はないのです。
取れたら、取れたで、大切にとっておくわけでもなくゴミ箱へポイ!なんだとか…

なので当然保管できるようなケースがあるわけでもなく、日本みたいに退院時に『寿』なんて書いてある桐の箱がもらえるわけでもなく


桃のへその緒もちょうどいいケースが見つからなかったので とりあえずなくさないように引き出しにしまってあります。


(余談ですが 花の時に、助産師や産科に勤めている看護師の友人達に『ちょっと病院から桐の箱、こっそりもらってきてよ』とお願いしてみたけれどそろってダメだと断られました(泣))


取れたへその緒を見て、胎児の時の血流から(臍の緒を通して母体から栄養をもらったりガス交換をしていた)産まれた直後から一人前のヒトとしての血流に変化して 桃もがんばって生きてるんだなあと何だか感動。
そしていままでおなかの中でがんばってくれて、役目を終えたへその緒に大きな感謝です。


ところでフィンランドではあまり相手にされてない存在のへその緒、他の国ではどんな扱いをうけているのか
気になるところです。

【 2010/09/23 10:41 】

| 桃 0~1ヶ月 | コメント(6) |
名前HN決定☆
4キロで産まれて来た娘② さすがに子育ても楽♪♪

昼間はよく寝るし、おっぱいの吐き戻しも何だか少ない。
グズグズわけがわからなく機嫌が悪くなることもないし
夜も2時間おきに授乳していた花と違っていきなり4時間から5時間続けて寝てくれる。 

と、喜んでいたら…

このところ夜中に2時間おきに泣いておっぱいタイム 
さすがに2時間おきに起きるのは辛いです(泣)

しかもおっぱいを飲み始めたと思ったらすぐにまたウトウト。。。結局おなかいっぱい飲めてないのでまたすぐ起きて泣く の繰り返し


まだ産まれて10日だしね。
おっぱい吸う力が弱いのは仕方がないこと。


出産後、私の体はしっかり『お母さん』になっていて せっせとおっぱいを製造しています。
それが娘②の飲む量を上回っているので搾乳は必須。
そして搾ったお乳はどうするかというと…


花がせっせと飲んで消費(苦笑)   

たぶん牛乳より甘いんでしょうね、

『äidinmaito(お母さんのおっぱい) ちょーだい!!』 と ごくごくあっという間に飲み干します。(コップでね)


普段、花の飲む牛乳は無脂肪乳なのですが、母乳はかなりの脂肪分を含んでいるので
最近、花ちょっと大きくなった気がします(横に)。。。  




             09.2010 218

                 あたちの名前、桃だって♪♪ よろしくね。
【 2010/09/20 11:03 】

| 桃 0~1ヶ月 | コメント(6) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。