スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
離乳食のすすみ具合
rinyuushoku-2.jpg
離乳食を始めてそろそろ1ヶ月になりますが、本格的に取り組むのは6ヶ月を過ぎてから、しかも日本でしようというママの方針で(タダ単にめんどくさいというだけですが) いまだに花さん、口にした食品の数は少ないです。

メインはジャガイモとにんじんのマッシュ。これは慣れたせいか、おいしいと思っているのかパクパクよく食べます。 週に1度まとめて作ってゾウさんの製氷皿にいれて冷凍保存していましたが、それすら最近さぼり気味… ビンに入ったベビーフードも時々利用しています。

悲しいことに、ママが作ったものよりも、買ってきたベビーフードのほうがおいしいらしく、明らかに食いつきが違うんです… (ベビーフードの内容:にんじん54% じゃがいも23% お水、ライスフラワー。おいしさの秘密はこの割合とライスフラワーか??)
このビンに入ったベビーフード(125g)は開封後3日間は冷蔵庫で保存できるので2~3日で食べきるくらいの目安で食べさせています。


そのほかに、ブルーベリーなどのベリー類、バナナや桃、洋ナシなど果物類のペーストもかなり充実しています。花にも何種類か試してみたのですが、かな~り嫌そうな顔をし不快を示すので最近はあまりあげていません。 まあ、根気よく続ければ味にも慣れるんでしょうけれどね。。。



ところがそんな花さんにママが一生懸命あげているものが1つあります。
luumu.jpg
それがLuumu=プルーン
水分が足りてないのかすっかり便秘になってしまった彼女は、見ていてかわいそうなくらい顔を真っ赤にして悲鳴を上げながら気張ることもしばしば… 食物繊維が豊富なので少しでも改善されればと食事と一緒に食べさるようにしています。(すっぱ~い顔をして嫌がりながらも食べさせてます)



離乳食を始めて1ヶ月。本来ならおかゆさん、ほうれん草、白身魚、お豆腐などなど食べさせてあげたいものはたくさんあるのですが (新鮮じゃないとか農薬が心配だとか)なんだかんだと自分に言い訳をして始められなかったので、来週日本に行ったら花も6ヶ月だし、本格的に始めようと思います。

そんな感じで我が家はまだまだスローペースでやってます。
スポンサーサイト

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/02/20 08:26 】

| 6ヶ月目 | コメント(13) |
ス~イスイ
vauva uinti2

vauva uinti=ベビースイミング にもだいぶ慣れてきた私達。
花も最初に比べたらだいぶリラックスして 強ばっていた表情にも笑顔がみられる様になりました。

3回目の教室から『1、2、sukellus!!=潜水!!』でバケツで頭から水をザバ~ッとかけることもするようになり
今は少しずつ潜る準備(練習)をしています。


☆潜るためのポイント☆

◎いつも同じ掛け声で行うこと (赤ちゃんも3のタイミングでお水が来ることを覚えて準備するようになる)
◎泣いてるとき、しゃっくりしている時は潜水反射(息を止めてお水を吸わないようにする反射。もともと備わっている反応で生後6ヶ月ごろには消えてしまうらしい。)が働かないのでやってはいけない。
◎水の中にもぐる時はおでこから行く。 などなど…

ただこのバケツでお水をかける修行も何度もやっていいわけでなく
月齢の回数だけやっていいそう。 なので5ヶ月の花は5回まで。パパ&ママ交代で『1,2,sukellus!!』とやっています。


そんな今日はインストラクターの指導のもと初めて顔をお水の中へ浸けました。
いつものお決まりのタイミングで。

『1,2,』はバケツで背中や首にお水をかけたのですが『sukellus!!』でおでこから花をバシャ!っと水中へ。 どんな反応をするのか心配でしたがお水を飲むこともなく、何食わぬ顔で、たぶん何が起こったかわからないような反応で『ポケッ』としてました。


初回は潜るというより顔を水に浸ける程度なことですが、親はなかなか勇気が要りますね(苦笑)

でも花さん、よくがんばってました。なかなか優秀なスタートです。


余談ですが、
毎回花をお風呂に入れるたびに(おふろは私の仕事)、耳が水につかっただの、顔に水がかかっただの隣で『わーわーやいやい』うるさく監督する夫のコメントがこのベビースイミングを始めてから減ったことが何よりうれしいママでした。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/02/14 13:18 】

| 6ヶ月目 | コメント(1) |
パスポート 出来た☆
passi.jpg

1週間で出来るから取りに来てね~といわれていたパスポート。
花と一緒に警察署まで取りに行き、な~んの確認もないまま無事にいただきました♪♪
(私の免許証見せただけ)


出来上がったパスポートの写真は白×黒。
あれれ?カラーで申請したんだけれど…
にしても花、ちょっととぼけたクマみたいな顔だ… と実物写真見て思ったんだけれど、こうやってupすると昭和初期な匂いがしてちょっとシブイ。

マジマジと見てしまう『フィンランド』のパスポート。
こんなふうに見ると、花は『フィンランド人』なんだなあ。。。と変な感じがしてしまいます(笑)

何はともあれ チケットはずいぶん前から購入済み。
パスポートもOK!!

さあこれで日本に一緒に帰れます。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/02/05 23:49 】

| 6ヶ月目 | コメント(2) |
5ヶ月検診に行ってきました
5ヶ月検診でネウボラへ行って来ました。
今月は休暇中のパパも一緒です。

今日の担当は妊娠中からお世話になっている保健師さんでした。

毎回楽しみな計測は。。。

体重: 7880g   前回 7060g
身長: 64.8㎝      63.7㎝
頭囲: 42.8㎝      41.5㎝

ちゃんと立派に成長中です☆

今回のお話は始めたばかりの離乳食のことが中心でしたが、
その他にも 前回行ってみたフィジオセラピーのこと、
夜中の授乳のこと(花さん1~4回くらい起きるので)、
kippisさんからコメントがあった日本脳炎の予防接種のことなどなど。


続きを読む

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/01/29 15:06 】

| 6ヶ月目 | コメント(12) |
パスポートの申請
花さんを連れての初めての日本への帰国も迫ってきているので、
パスポートの申請をしてきました。

まずは必要不可欠な証明写真。数日前にパパ&ママでかな~り苦労してなんとか無事撮影完了。
椅子に座らせて、ご機嫌のいい時を選んでの撮影、普段カメラを向けても絶対笑わないのにこういうときに限って飛びっきりの笑顔(笑) ちなみに先日の記事『5ヶ月になりました』の写真はその時の産物です。 なんとか撮れたまじめな顔の写真を規定のサイズに調整。 まんまる顔でクマさんみたいであんまりかわいくないのでママ的には不評ですが、選択肢がないので仕方ありません。 花、また5年後はがんばってください。


で、その写真を持って警察署へ。
フィンランドのパスポートの申請は警察署で行います。

ここでは日本のパスポート申請のように、申し込み用紙に記入することもなく、戸籍の写しやハガキがいるわけでもなく直接窓口へ。

子どもの申請の場合、両親と子ども本人が一緒に窓口へ出向くのが原則のようです。
(両親のどちらかが行けない場合は委任状が必要)両親のパスポートを見せ、花さんの社会保障番号を伝えます。
受付の人がチャッチャとパソコンで必要事項を入力してくれ、印刷された書類に間違いがないかを確認して、ママ&パパがそれぞれサインをします。

お金46ユーロを支払って

本来なら写真と子どもの顔が同一かを確認するようですがそれも省略?!
バギーの中で寝ていた花さんを確認することもなく手続きが終了しました。

出来上がりは1週間後。『出来上がったよ~』の連絡は来ないそうなので適当に取りに行ってきます。

とりあえず、今回はフィンランドパスポート。
日本のパスポートはヘルシンキにある大使館に直接行って申請して、取りに行ってといろいろ面倒なので申請はしません。 この僻地から申請するより必要なら日本で申請するほうが簡単そうです。
なので日本への入国は花さんを抱っこして『外国人』の列に並ぶ予定。

友人に子どもちゃんたちが両方のパスポートを持っている利点を聞いてみましたが
『3ヶ月以上日本に滞在できる』
『同じ列に並べる』 くらいなのだとか。

今回の滞在中花さんの日本のパスポート、どうするかはまだ考え中です。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2009/01/29 01:13 】

| 6ヶ月目 | コメント(22) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。