スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
1歳と3歳
久しぶりの更新です。

娘達は元気に成長しております。

花は3歳、桃は1歳になりました。 もうお誕生日からすでに2ヶ月が経過。。。
最近は子ども達の記録も写真もほとんど取れてないダメダメ母です。

なので現在の子ども達の様子を覚書しておきます。

***花***
毎日元気に保育園に通う生意気な3歳児。 3歳から5歳のグループなので一番年少にもかかわらず
かなり 威張って存在感をアピール。
お話も上手になって、今は『なんで?なんで?』の猛攻撃。

言葉:彼女から出てくる言葉はフィンランド語がかなり優勢ですが、日フィン、両方理解しています。母は根気よく日本語で言わせる努力中。←これが結構大変。  日本語レベルは日本の3歳児と比べたらかなり落ちると思いますが、フィンランド語レベルは同年代の子と比べても劣らないそう。

遊び:室内ではおままごと、外ではおにごっこ、遊具ブランコや滑り台、砂場で遊んだり、三輪車に乗ったり。
いつもだいたい決まったお友達と遊んでいます。 自宅でおままごとをするときは『おかあさん役』がやりたいらしく、それに付き合わされる母、父は赤ちゃん役だったり、先日桃は『猫』にされてました。
あとはお絵かき、粘土遊び、本を読むのも大好き。 寝る前の読み聞かせはいつもお父さんがフィンランド語のお話を読み、
そのあと母が日本語のお話を2つ読んでいます(最近はまっているのが桃太郎。チョッと前は3匹のこぶたと長靴を履いた猫でした)
本は読んでもらわなくても お話を覚えているのでひとりでめくっておしゃべりもしています。

食事:保育園では何でもモリモリ食べる花、 家では食べないイモ類やお野菜、生野菜も何でもしっかり食べるそう。
家では白米+ふりかけ か パスタソースなし(茹でただけ) あとは牛乳と 果物で生きてます。(たんぱく質と野菜は気が向いた時か、デザートほしさに強制されたときに食べるか)

社会性:保育園でのお友達とも先生たちともみんなと仲良く接しているようです。 道ですれ違う人にも誰にでも話しかけてしまう度胸あり。

練習中なこと:ボタンをかけたりはずしたり、ファスナーをはめたり、 片足飛び(ケンケンとび) はさみの使い方

睡眠:6時半起床、21時就寝。 基本は自分の部屋で寝ていますが時々夜中に私達の寝室にやってきます。
寝かしつけも基本的には不要。時間になったら自分でおやすみ~とベッドに行きます。

トイレ:トイレトレーニングが完了した2歳半~3歳目前。 以来オムツは全く使っていません。夜間も不要で夜中でもトイレに起きます。 頑固で大問題だったお通じも(毎回が難産だった) 今ではすっかり普通に毎日出るようになりました。


花も3歳になり、いろいろな面で彼女の成長を目の当たりにしています。
桃にもおねえちゃんぶった発言や態度をとったり、 よいお手本になろうとがんばっていたり(笑)
時には手が出ちゃうこともあるけれど本当は桃のことが大好きで大好きで仕方がないのです。
魔の2歳児の時期に 母はいっぱいいっぱい悩んで心配したけれど、 当時の花からは想像も出来ないくらいに落ち着きました。今、父も母も、うれしいくらい素直にいい子に育ってます。


***桃***

保育園に行きだして3ヶ月。 新しい環境にも慣れて 楽しんで過ごしていいるようです。
鼻水はずっと垂れっぱなし、中耳炎も毎月でそのたびに抗生物質の内服でした。
あまりに頻繁に中耳炎を起こしていると 聴力の発達にも影響があるということで
先日鼓膜にチューブを入れる手術をうけました。
桃もかなり痛くて辛かっただろうから、これで 少しは楽になってくれることを願います。

言葉:『いし~(お父さん)』 『おたーたーん(お母さん)』 『きっとー(キートス ありがとう)』 『まーまーまー(マイト 牛乳)』
 
好きなもの:歌を歌うことが大好きなようで 保育園でもお歌の時間は乗りノリだそう。『いはは~』 『コーコーパイバ』 機嫌のいいときずっと歌ってます ←笑 何のことだかわかりませんね。。。 歌詞の一部です。

食事:何でも良く食べます。 1歳になった頃から自分でスプーンをもって食べるようになりました。 後片付けは大変ですが、これも成長の一環。じっと我慢です。 

睡眠:20時就寝。真っ暗なお部屋に連れて行ってベッドに置くと勝手に寝ます。←寝かしつけ不要! 実は添い寝したことがない。。。(寂しい) 夜中もしくは朝方1,2回起きて泣きますが、大概はまたすぐ寝てくれます。
でも中耳炎で調子が悪いことも多かったので そういう時は1時間ごとに大泣きだったり。。。
夜通し寝てくれることはまだ少ないです。

活動:伝い歩きはスイスイ。そこから手を離すようになってひとりで立つようになった先週。 今日は3歩ほど歩きました。
花はこの時期もう歩いていたのでそろそろかなと予想していた矢先のこと。
また転んで泣くことがふえるので注意ですね。

遊び:引き出しをあけたり、雑誌を散らかしたり、どこにでものぼったり(いす→テーブル)目が離せません。
おとなしくひとりでおもちゃで遊んでいることも最近はふえました。花のまねをしてか おままごと遊びが大好きです。
お鍋とお玉でごはん作るまねしてたり、コップで飲むマネをしたり。


花に可愛がられ、痛い思いをしながらも すくすくと育っている桃。 保母さん曰く ユーモアのある子らしく、家でもそんな一面を垣間見ることもしばしば。(今日は自分の一日はいてた汚い靴下を脱いで、おとうさんの頭の上にのせて大笑いしていた) これからどんな子に育つのか楽しみです。


ふたりの可愛い娘達とのにぎやかな生活に、仕事に家事に大忙しの毎日。
なかなかブログの更新も出来ず 自分の時間ですら全くない毎日ですが
元気に楽しくやってますのでご安心ください。



スポンサーサイト
【 2011/11/13 01:17 】

| 未分類 | コメント(2) |
被災地の赤ちゃんへ届いた!!!
フィンランドを出発したミルクが日本へ到着し、
そして被災地のママさんたちに子ども達にちゃんと届きました!

確実に届きました~!!!!

その時の様子です。
Tutteli MILK from FINLAND !


もう胸がいっぱいです。



そしてこちらにも記事がのりました。
ツイッターが運んだミルク フィンランドから被災乳児支援 - MSN産経ニュース




くわしいことは
こちら広報隊長のブログ や

Tutteli to japan のスタッフブログ
こちらも

で 今回の経緯すべてが伝えられています。



まだまだ第2.3弾と続くよう私も微力ながら協力していきます。

Tuttelitojapanの総合窓口となるメールアドレスです!
ご質問等ございましたらこちらまで!!

tuttelitojapan★gmail.com
(★マークを@に変えてください)
【 2011/03/29 10:45 】

| 未分類 | コメント(6) |
ミルク日本へ上陸
先日 お知らせした被災地へ送りたいフィンランドのミルク、

第一便は自民党を通して被災地までミルクを届けることになりました。

(小池百合子さんが受け入れてくれるとお約束くださいました)


みんなで広めて、みんなが思いつくすべての芸能人、政治家、企業家 力になってくれそうな著名人に情報を送って協力を求めた結果です。

今まで何度も投げかけたツイートに反応してくれた政治家は小池百合子さんだけだったではないでしょうか。。。


みんなの小さな思いがドンドン集まって形になって実現していく

本当にすごいことだと思います。


コレをきっかけに日本で困っているママたちにも
ミルクが届くことを願います。
【 2011/03/24 14:35 】

| 未分類 | コメント(10) |
被災地へ届けたい
フィンランドには紙パックに入った常温で保存が出来て調合不要の赤ちゃん用ミルクがあります。

2011_tutteli1.jpg

紙パックは手で開けられるし、
粉ミルクと違って調合の手間も省けるし、温めなくてもそのまま飲むことが可能で
フィンランドでは母乳の代わりに多くの方が利用している一般的なミルクで 
もちろん花&桃も大変お世話になっています。


清潔な水も充分にない被災地では きっと赤ちゃんのミルクを確保するのにも
大変なはず…

困っているママや赤ちゃん達の力に少しでもなれたら。。。


なんとかこのミルクを被災地へ届けたい!!!

フィンランドに住む日本人ママさんたちが
震災直後 立ち上がりました。



twitterや mixiで呼びかけたら あっという間にこの輪が広がり
日本からもこの活動を支援したいと言ってくださる多くの方の声が集まりました。


現在、TuttelitoJapanさんのご尽力のおかげで、
企業と、フィンランド航空の協力を得られ、物資を受け入れ被災地まで届けてくださるNPO法人などの団体も見つかっており、今は第一陣が発送できるところまで来ているようです。


このことをふまえて 乳製品の輸入はいろいろ規制があってむずかしいと 一度は断られた日本の企業にも
ミルクの件を再検討してもらえることになりました。



このプロジェクトを継続させていくために、今後の日本の受け入れ先や、搬送方法、スポンサーのことなど
これからもまだまだ 課題はあるだろうし、多くの方々のご支援ご協力が不可欠なので

私達もフィンランドと日本の各界の著名人に直接訴えたり、企業やメディアにも問い合わせたり、メールを送ったり、出来る限りのことをして協力していきます。






今回このプロジェクトを通じて、Twitterのすさまじい拡散力や影響力、人々の温かさ、人のために何かしたいという気持ちが少しの勇気と行動力を生み出し 多くの人の想いがものすごいパワーとなって加速していることを実感しました。


少しでも多くの日本人ママさんたちにこのミルクの存在を知ってもらい、
受け入れてもらえることで 救える命があることをこれからも広めていきたいと思います。


Twitterされている方々
よろしかったら、#AutaJapaniaをのぞいてみてください。
そして、どんどんツイート投げてください。
お願いします。

【 2011/03/22 08:40 】

| 未分類 | コメント(2) |
フィンランドからできる支援活動
■東北地方太平洋沖地震について■
3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。


しばらくニュースやネットから離れられない日々が続きました。

あまりの惨状に涙があふれるばかりです。


私は阪神淡路大震災も経験したことがなく
自然災害の本当の怖さや恐ろしさ、被災された方たちの気持ちはわからないかもしれません。
それでも同じ日本人として
遠く離れたフィンランドからでも少しでも日本の役に立ちたい!!

こんな所でいつまでも泣いていても仕方がない。
私に出来ることは何だろうか。。。

あれこれ考えて 私個人では募金をすることに落ち着きました。


赤十字、NPO法人、楽天へそれぞれネットを通じて振込み、

街頭で赤十字の募金活動をしているところへもわずかですが手持ちのお金を入れてきました。


自分の所属する大学の学生へもメールを一斉送信して赤十字への募金を呼びかけました。



Tyrniもブログに書いていましたが
糸井重里氏が提案していた寄付についての一指針

「自分を3日間雇える金額」。

私は2日分くらい募金できただろうかな。

そして来月またしよう。

こうやってコツコツ続けていくことが大切だと思います。
【 2011/03/22 02:16 】

| 未分類 | コメント(2) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。